E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

緊急事態宣言 発令中

4月16日に新型コロナの緊急事態宣言が全国に拡大、それを受けて広島県内でも22日から不特定多数の人が集まる業種に対して休業要請が出されました。既に図書館やスポーツセンターなど公共施設は3月から閉じていますけど、民間の遊興・遊技施設、劇場などにも休業を求めるとのこと。う~ん厳しい状況ですね。

緊急事態宣言の下、外食自粛のムードも広がっています。いま飲食店は大変だと思いますが、しばらくは利用する側も含めて我慢するしかないですね。私自身は元々夜飲みに出ることは少ない方なのですが、この頃は意識して自粛、晩飯はもっぱら家で食べています。一日の終りに家で惣菜を肴にして晩酌をするのが、最近の唯一の楽しみです。

○チキンのオーブン焼き、生ハムのサラダ、ハマチの漬け

○鯛の骨蒸し、ヤズの刺身

○ステーキ・赤ワインのソース、エビのビスク

○春巻き、じゃこ天と切昆布の煮物、高野豆腐、サツマイモ甘煮

○牛たたき、ゴボウサラダ、ニンジンのラぺ

○青椒肉絲、豚肉とカブの葉の炒め物、餃子

○ゆで豚、タケノコの炒め煮、餃子スープ、春雨サラダ

○タイ、シマアジの刺身、アジの南蛮漬け

休業要請に対しては補償が必要との意見がありますが、私は否定的です。休業要請された業種はもちろんですが、コロナによる経済的な損失はそれ以外の様々な業種にも亘ります。当面直ちに生活困窮に陥る人への救済措置は別途行うものとして、特定の業種への補償対応は却って不公平になるのではと思うのですよね。