E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

しののめ 二人忘年会

暖冬とはいえ師走の風が冷たく感じられる季節ですね。この一年もいろいろありました。今宵は家内と二人、お疲れさまの忘年会ということで、こちらにやって来ました。

これが本日のネタ箱、目についたのはフグの大きなサクです。あ~もうフグの季節ですねと言うと、養殖物は一年中ありますから、言ってもらえばいつでも用意しますよとのこと。しかし、フグはやはり寒い季節に食べたいですよね。

突出しは赤ナマコの酢の物、ナマコは青より赤のほうが断然美味いですね。

刺身はタイ、アジ、サバ、赤貝、トリガイ、ホタテ、ヒモ、どれも美味いです。

本日の日本酒ラインナップ、私は「瑞冠」@広島と「両関」@秋田を飲みました。

いよいよ本日のメイン、フグの登場です。フグ刺しは厚い切り身がこの店の特徴。食べ応えがあって歯ごたえが楽しめるので、私はフグ刺しは厚めの切り方が好きです。

ご主人によると、この養殖のフグには毒がないとのこと。確かに、フグ毒はフグが食べている餌によって生じると聞いたことがあります。また、養殖物といっても一概に天然物より味が落ちるということはないですね。値段も手頃だし十分に美味いです。

続いて、フグのアラの塩焼き。骨周りの身、プリプリして香ばしくて美味いですわ。

最後に白子焼き。フグの醍醐味はなんと言っても白子です。この濃厚な味は堪りません。

この冬初めてのフグ、美味かった~、大満足です。

締めのにぎりはタイ、コハダ、アナゴ、ヨナキ貝、水イカ、煮ハマです。

今宵は満ち足りた時間でした。この店に来ると本当に幸せな気持ちになります。フグは冬の間にもう一回くらい食べに来たいですね。

しののめ 広島市南区東雲本町3-7-7