E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

2020年 桜咲く

今日は快晴、抜けるような青空。広島市内は桜がちょうど見頃です。
比治山に行ってみました。いつもの年なら花見客が大勢集まるお花見スポットですが、コロナ禍のせいか、人がほとんど居ません。平日とはいえ寂しい限りです。

桜はほぼ満開です。しかし、桜を眺めながらブラブラ歩いている人が少しいるくらいで、花の下にシートを広げて花見をしている人はゼロ。せっかく咲いた桜が勿体ないですね。

桜の木には広島市の広報が貼ってありました、、こういうことだそうです。

こんなふうに注意しないといけない環境下では、気分的にも花見の宴会はできないですねえ。桜は例年どおり咲いているのに、なんか勿体ない感じです。

次に、中央公園横の本川の河畔に来ました。広島市内には6本の川が流れているのですが、その河畔には桜が多く植えられていて、お花見スポットになってます。

例年であれば、河川敷にはテントを張ったりシートを広げて宴会をしているグループが沢山いるのですが、ここでも歩いて花見をしている人ばかりで、宴会グループはいませんでした。

新型コロナ禍のために日本中でイベント自粛中。お花見は台無しでしたが、取り敢えず桜はいつも通り咲いてくれて、今年も桜の花を見ることが出来ました。


花見酒の代わりに、夜は久しぶりに「しののめ」へ。コロナ禍で外食を自粛するムードになっていますが、この店はご主人の目が隅々まで届く大きさなので安心できます。

今宵のネタ箱、いつもながら綺麗ですね。何を食べようか、見るだけで嬉しくなります。

日本酒も、ご主人がセレクトした全国の酒がいろいろ揃っています。

刺身はタイ、アジ、サバ、生のホタルイカ、シャコ、貝類など。

さらに季節の味、タケノコとワカメの煮物、アナゴの炙りなど。どれも美味いです。

握りはコハダ、ウニ、イカ、車エビ、マグロのヅケ、玉子焼き。

締めにこの店の名物、焼きたての玉子焼きを頂いて、今宵も満足です。ご馳走さまでした。

しののめ 広島市南区東雲本町3-7-7

ご主人に話を聞くと、3月までは客数にほとんど変化がなかったけれど、4月になって急に予約の取り消しが入るようになったとのこと。この先、外食自粛のムードが更に増すのかどうか、この時点ではまだはっきりしませんが、飲食店にとっては心配な状況ですね。