GW 島ドライブ

GWに入って良い天気が続きます。気温も上がって、すっかり初夏の陽気ですね。この連休中は遠出はしないつもりでしたが、あまりに天気が良いので、今日一日はドライブに出掛けました。
向かったのは倉橋〜江田島方面です。途中、呉を通ると、大和ミュージアム、からすこじまの周辺は観光客で一杯でした。映画「この世界の片隅に」の影響もあるのでしょうが、いま呉は観光客が増えてますね。からすこじまを通る時には、話題の自衛艦「かが」の姿も観ることができましたが、駐車できないので素通り。また機会を改めて訪れてみたいです。

第二音戸大橋のたもとのPAでちょっと休憩。晴れ渡った瀬戸内海の景色が綺麗です。

FFに人が集まるので、こちら方面は空いているかと思ったのですが、どうしてどうして。観光施設はどこも人で溢れていました。サイクリストや釣り人も多かったですよ。


こちらは"鬼壺豆腐"で有名な徳永豆腐店の経営による「島の駅 豆ヶ島」です。

店内では各種の豆腐の他に大豆食品をいろいろ販売しています。今日は暑かったので豆乳ソフトがよく売れてましたね。それから、もちろん江田島名物の"大豆うどん"も大人気です。

これが"大豆うどん"、うどんの上に茹でた大豆がのっています。大豆の甘味がうどん汁によく馴染みますね。大豆が思いの外に食べ応えがあって、満腹になりました。

うどんの麺と汁は「ちから」のうどんと同レベルかな。しかし、こういうふうにその地域限定の特色ある食べ物というのは良いものですね。


「ふれあいプラザさくら」にも立ち寄って、タケノコ、フキ、ワラビ、セリなどを購入しました。
今年は家内の実家の竹林にタケノコが生えなかったので、まだタケノコを食べていません。これがわが家では今シーズン初めてのタケノコということになりますね。


■タケノコ飯
江田島で買った皮つきのタケノコ、親切に糠も付いていたので、家に帰ってすぐに茹でます。

晩飯はタケノコ飯とワカタケ汁になりました。それにセリのゴマ和えなど。

タケノコの歯ごたえと、木の芽の香りが良いですね〜。これぞ季節の味、美味いです。