餃子二種類

今宵は妻が不在につき、私が料理担当です。二種類の餃子を作ります。

ひとつは私が以前作っていたノーマルな餃子、これにはニラが入ります。もうひとつはエビ餃子。野菜はキャベツと白ネギだけ、最近作っている新バージョンの餃子をベースにしてエビを入れます。

ノーマルな餃子の具材は、豚肉、キャベツ、白菜、ニラ、青ネギ、ショウガ、干し貝柱。キャベツと白菜は事前に下茹でします。調味料は塩、酒、ゴマ油、オイスターソースです。これは以前の私の餃子で、久しぶりに作って現在作っている餃子と比べてみたのですが、これはこれで中々美味いですね。これからは二つを交互に作って、味のバリエーションを楽しもうかな。

エビ餃子の具材は、豚肉(少し)、キャベツ、白ネギ、エビ。キャベツは茹でずに刻んで塩揉みにしてから絞ります。調味料は塩、酒、ゴマ油、醤油。最近作っている餃子をベースに、豚肉を減らしてエビを入れたものです。こちらはシンプルな味で美味いですねえ。

餃子はどう作ってもそれなりに美味いので、自分流に拘らずいろいろ作ってみるのが楽しいですね。