海軍さんのカレー

いまや日本人の国民食である"カレーライス"ですが、始まりは旧日本海軍が糧食として採用したからだというのは有名な話ですね。洋上で曜日感覚をなくさないよう、毎週金曜日はカレーの日だったのだとか。
ついでに言うと"肉じゃが"も海軍発祥だそうで、ビーフシチューを日本式にアレンジしたものだとか。いま頃になって呉と舞鶴が元祖を競い合っていますが、まあ軍艦も人も異動があるので、当時の海軍鎮守府があった地であればどこでも立候補の資格はあるわけです。戦前は海軍さんというとハイカラなイメージで、洋食がらみの話題ではいろんなところに顔を出しますね。

最近、呉では海軍グルメで町興しをされていますが、これもその企画商品のひとつでしょう。

このカレーはウスターソースの香りが特徴的とのことですが、香辛料が効いているのでウスターソースは隠し味程度かな。昔のカレーはこんなに美味しくはなかったのではないかな。

思い起こすと、私の子供の頃には、確かにカレーにウスターソースをかけて食べていました。祖母が作ってくれるカレーは真っ黄色で、いま思うとチープな味だったのですが、なんか懐かしいですね。