こりくラーメン

このところ私は本当に物忘れが酷くなりましたね。もう歳だから仕方ないと言えばそうだし、老人力がついたと良いように解釈することもできますが、それにしても最近は酷すぎるなあ。一日前のことなどは言うに及ばず、ちょっとしたことも3分経ったら忘れています。極端な時には、何かをしようと立ち上がったところで、何するんだったけ?ということすらあります。本当に大丈夫かオレ?このまま痴呆になってしまったらどうしよう、やはり酒の飲み過ぎが原因か?とか、、戦々恐々とする今日この頃ですわ。
さて、今日は新店舗に移転して、以前にも増して勢いのあるこちらの店へやって来ました。

お昼時には店前の駐車場は一杯、店外に待ち客もいます。すっかり人気店として定着した感じですね。ラーメンメニューは、とりとんこつ、魚とんこつ、こりくラーメン、こりくつけ麺、海老塩の5種類。定番のラインナップですが、欲を言えば県病院前の時にやっておられた期間限定メニューの復活を期待したいです。

今日は"こりくラーメン"(800円)を注文しました。基本のスープ3種類(鶏ガラ、豚骨、魚介だし)をブレンドし、マー油を浮かせたラーメンです。魚粉がかなり入っていて、魚介系の風味が結構強いですね。具は炙りチャシュー、煮玉子、メンマ、ネギ、モヤシ、海苔。さすがに人気のラーメン、大事なポイントがちゃんと押えてあって、今風のラーメンらしいラーメンという感じかな。

麺は中太の玉子つなぎちじれ麺、ぷりぷりとした食感です。チャーシュも旨いですね。

焼き餃子(400円)も注文しました。皮がパリッとしています。柚子胡椒が付いているのですが、意外なことに餃子に合いますね、これは思わぬ発見です。

ここのラーメンはいつ食べても安定していますね。それだけ実力があるということでしょう。落ち着いて余裕ができたら、是非とも期間限定メニューを復活させて欲しいものです。
廣島麺匠こりく 広島市西区福島町1-26-4