焼きそら豆とか、

今週は心身ともに絶不調だった、、かな?一週間が終わって、晩酌でほっと一息です。
ゴールデンウィークに行った有田陶器市で買ってきた陶器ですが、この度目止めをして、晴れてわが家の食卓に登場しました。有田で陶器を買うのも変ですが、今回はそちらの方に気に入ったものがあったのでね。目止めというのは陶器を使い始める前に米のとぎ汁で煮沸する作業ですが、わが家は米をあまり炊かないので中々とぎ汁が用意できなかったのです。陶器は目止めをすることでシミが出来難くなるので、やはりやっておいたほうが良いですからね。

今回買った中で一番気に入っていたのがこの方形の器です。刺身とか載せたら映えるだろうなあ〜と思ったのですが、やはりそうでした。カンパチ、鯛、イカ、タコの四点盛りですが、器が良いと一層美味しく見えますね。これからどんどん使っていこうと思います。

さて、今宵の一番のご馳走はこのそら豆です。莢ごとグリルで焼いているのですが、ちょうどよい具合に蒸し焼き状態になって、このほうが茹でるより良いですね。これも季節の味、なんとも堪りません。