E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

宮島紅葉 弥山登山

紅葉狩りを兼ねて、宮島の弥山に登ってきました。

休日なので観光客で一杯です。表参道の商店街は人混みで歩けないほどでしたが、七~八割は外国からの観光客でしょうか。厳島神社の廻廊も人で溢れてました。

宮島のシンボル朱塗りの大鳥居は、現在修理中で足場とシートで囲われています。海外など遠くから来られた人にとっては、残念だったでのでは。

千畳敷と五重塔、宮島の観光スポットです。

www.itsukushimajinja.jp

休日ということもあって、大聖院の辺りは観光客で溢れていて賑やかでしたね。

daisho-in.com

これから、紅葉谷を通って弥山へ登ります。ちょうど見頃の紅葉、たくさんの観光客です。

箱庭のような、綺麗な紅葉ですね。

www.miyajima.or.jp

弥山の標高は535mですが、そのまま登山の標高差になるので結構きついです。登山道を歩いて尾根筋に出ると、一気に視界が開けます。向こうは対岸の廿日市方面です。

弥山には弘法大師の伝承が残っています。ここは空海が修行をした時に焚かれた護摩の火を保っているという「不消霊火堂」。「消えずの火」ということで、いまは「恋人の聖地」というのですが、まあお好きに、、という感じですね。

山頂は登山者で溢れてましたが、半分以上は外国人。特に、ロープ―ウエイを使わずに足で登ってくる人は外国の方が多いです。外国人がふうふう言いながらも山を登って来るのを見ると、本当にいまの日本人は根性がないなあと感じますわ。

瀬戸内海を見渡す風景、、自分の足で登ってこの景色は、最高ですね。

弥山の山頂で景色を眺めながら昼飯、"あなご飯弁当"を食べました。

元々美味い"あなご飯"ですが、山登りで汗をかいた後なので更に美味いですよね。

"あなご飯"は宮島の名物、この弁当は宮島口の「うえの」で買いました。開店の9時に着くと既にこの行列です。並んで買って登山の御供にしましたが、これが大正解でした。

www.anagomeshi.com

宮島の弥山には何度も登りましたが、やはりこの山は特別です。広島湾が一望できる展望が最高だし、山登りとしてもけっこう楽しめます。外国人の登山者が多いのは驚きでしたが、ネットの外国人向けの観光ガイドで紹介されているのかな。これも国際化ということでしょうね。