E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

東京街歩き 新宿、渋谷

朝夕は肌寒さを感じる霜月の下旬、2泊3日で東京に遊びに行って来ました。

このところ上京時には銀座・新橋辺りに宿を取ることが多かったのですが、今回は飯田橋にあるホテル。東京でもちょっと違うエリアを歩いてみたいということで、初日は新宿・渋谷周辺を散策しました。しかし、さすがに日曜日の新宿は人が多いですねえ。

歌舞伎町も賑やかですが、歩いている人は半分以上が外国の人。最近は広島も外国人観光客が多いですが、東京に来ると更に国際化が進んでいるのに驚きます。

昼飯は新宿中村屋へやって来ました。地下にあるレストラン「Manna」、日曜日なのでお客さんが沢山いましたが、意外と早くて外待ち30分ほどで入店できました。

席に通された後は、よく訓練された流れるようなサービスで、直ぐにカレーが運ばれてきました。注文したのは中村屋の名物の「純印度式カリー」です。

カレーの具は骨付きのチキン、中々美味いです。付け合せのピクルスなども良いですね。

"純印度式"と銘打つカレー、創業時の昭和初期には確かにそうだったのかもしれませんが、今はむしろ世界に誇る日本式のカレーという感じですね。

www.nakamuraya.co.jp

国際化著しい大都会東京、せっかくなので新大久保のコリアンタウンを歩いてみました。

うわ~やっぱり凄い人出だ。行き交う人を掻き分け掻き分け、真っすぐ歩けないほどです。多くの店が軒を並べていますが、飲食店とコスメの店が多いですね。

韓国以外にも世界中のいろんな国から来た人達が集まっている感じかな。街全体が活気に溢れていますが、ここを歩くのは結構疲れるわ、、ということで早々に退散しました。


新大久保から山手線に乗って渋谷へ移動、この辺りに来るのも久しぶりです。ハチ公の銅像は昔からこの場所だったかな?なんか移動したような気がするけど、記憶が曖昧。

渋谷スクランブル交差点は、すっかり東京の名所の一つになりましたね。交差点を見下ろせるスタバの2階からは、多くの人がカメラやスマホで交差点の様子を撮影していました。

センター街の辺りも歩きましたが、こちらも人の波。東京は何処に行っても人が多いわ。

人混みを避けてNHK放送センターへ行ってみました。たまたま、この日はスタジオパークの無料開放日とのこと、これはラッキーです。

スタジオパーに入ると、ちょうど「チコちゃん」の写真撮影会をやっていて、大勢の人が集まっていました。チコちゃん、人気ありますね。TVでは表情はCG加工してありますが、実際の着ぐるみの顔はこうなのですね。チコちゃんを一つの表情で表現するとしたら、この着ぐるみの顔はイメージ通り。中々よく出来てるのではないかと思います。

思わぬところで面白いものが見れて良かったです。

www.nhk.or.jp


その後は新宿に戻って、晩飯は末廣亭の近く、この界隈で食べます。

新宿3丁目にある老舗の居酒屋「鼎」。階段を降りて扉を開けると、店内は落ち着いた雰囲気の造り。活気もあるし、席に座っただけで、これは良い店だなあ~と感じます。

カウンターの前の棚には巻紙に書かれた品書が貼ってあります。しかし、この日は河岸が休みなので鮮魚が入っておらず、刺身類やこの店の名物の"鯵のなめろう"が出せないとのこと。実はこの日の昼間に、その旨携帯に連絡がありました。とても親切な対応だと思います。

この店の売りの鮮魚が食べられなかったのは残念ですが、"ネギマ鍋"や"レンコンはさみ揚げ"などでビールを飲んで、十分満足出来ました。

鼎  東京都新宿区新宿3-12-12

東京街歩きの一日目が終了。東京は乗り換えだけでも結構歩くので、意外と疲れます。この日の歩行数は1万歩越え、都会の人は足腰が弱いというのは絶対に嘘ですよね。