E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

恒例の佐伯町合宿

毎年恒例のお盆合宿で、今年も佐伯町にやって来ました。

田圃の側の水路を滔々と流れる水、早くも穂をつけ始めた稲、田を渡る風の甘い香り、、ここは別天地ですね。小瀬川の支流になるのかな、透き通った水がキラキラ光っています。日本は"瑞穂の国"と言いますが、ここに来る度に、いつもそれを実感します。

こちらの一軒家をお借りして、2泊の合宿生活です。

ここでは皆で手分けして自炊生活です。


料理を作るのは主として男の役目なのですが、一日目は私と家内は遅れて着いたので、皆さんが腕を振るった料理を頂きました。全員揃って、まずは乾杯!

いや〜、これは御馳走ですね。食べて・飲んで・喋って、いつものように楽しい宴会です。


次の日の朝食、朝から充実したメニューです。起き抜けのコーヒーが体に滲みますね。


昼飯は具だくさんの素麺がメイン、他にもいろいろとあります。

私は餃子を二種類作りました。これまでの合宿でも餃子は何度か作っていますが、今回は全く新しいレシピにトライしてみました。まずは"豚肉と白ネギ"の餃子です。シンプルな材料ですが、餃子本来の味を感じられる一品だと思います。

どの料理も美味くて、昼から酒が進みますね〜。私の餃子も皆さんから好評を頂きました。


昼寝から目覚めると、直ぐに晩飯の支度。夕方からまた宴会の始まりです。

餃子二品目は"海老とニラ"の餃子、これもメインは海老とニラだけというシンプルな材料です。家内は"ベトナム風生春巻き"を作りましたが、中々美味かったですね。

私はもう一品"鶏肉の豆鼓蒸し"を作りました。しかし、これは蒸すことを考えるともっと濃い味付けにすべきでしたね。辛味も加えたほうが良かったかな、、今回の反省点です。


最終日は朝食を食べてから、皆でお借りした家の掃除をして昼前には解散。今回も食べて・飲んで・喋って、、楽しかったです。皆さんありがとうございました。