読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内の幸は最高

私は広島で生まれ育って、一時期は外に出ていて、その後広島にUターンしました。そういう人間からみると、広島というか瀬戸内海は、本当に海の幸に恵まれていると思いますねえ。
まだ横浜に住んでいた頃、広島に帰省した時に、呉にある家内の実家で食べさせてもらう魚介類の美味しいこと、、子供の頃はそうは思わなかったのですが、一度広島を離れると、瀬戸内の魚介類の美味しさが分かるようになります。広島市は大都市なので流通が複雑なのかもしれませんが、呉は地物の安くて美味い魚が簡単に手にはいりますね。小エビも呉で初めて食べた時、その美味いさに感激して、大ザル一杯のエビを一人で食べてしまいました。

新鮮だから身はプリプリで生臭みは一切なし、頭のミソも美味しいです。


ワタリガニも瀬戸内の幸のひとつ。活きたカニを蒸し器にオン、、すまん勘弁してね。

タラバにズワイや毛ガニなど、蟹にもいろいろあるけれど、味が深いという点ではこのワタリガニが最高ではないかな。まあ、身近で新鮮なものが手に入るからということもあるのでしょう。

うわ〜ミソが濃厚で美味いなあ〜。卵もねっとりした食感で大満足です。単なる地元贔屓かもしれないけれど、やはり一番美味い蟹はワタリガニですよねえ。