読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知さんさん旅 一日目

この土日で高知に行ってきました。二日とも良い天気で、絶好の行楽日和でした。
最初に訪ねたのはこちら、香南市の赤岡町です。江戸時代から「塩の道」の起点として、この地域の産業・交易の中心地として賑わった町だそうです。いまでも古い町並が残っていますね。

ここは平成の歌舞伎小屋「弁天座」です、門を入ると管理の人が出てきて芝居小屋の中を案内してくれました。市川海老蔵が来て公演したこともあるそうですが、普段はカラオケ大会などでも利用できるそうで、地元密着型の施設なのだそうです。

赤岡といえば「絵金」、赤岡町には幕末の鬼才「絵金」こと弘瀬金蔵の描いた屏風絵が数多く残っています。この「絵金蔵」は、これまで各家で所有していた屏風を保存するために造られた施設です。

毎年7月に開催される「絵金祭り」には、商家の軒先にこの絵金の屏風絵が飾られるのだそうです。絵金の屏風は歌舞伎の場面を題材としたおどろおどろしい絵で、百匁ローソクの灯りでみる屏風絵は幻想的な光景だとか。これは絵金祭りを再現した展示ですが、確かに迫力がありますね。

こちらは、赤岡町にある菓子の老舗「西川屋」です。いまは高知県下に展開していますが、ここが発祥の地だそうです。店に入るといろいろと説明して下さいました。雁屋哲も美味しんぼの取材で絵金祭りに来た時に、この店の奥の離れで地元の人とお酒を飲んだのだとか。その部屋も見せて頂きました。

真ん中の幟は絵金の直筆で、左右の幟は弟子の筆なのだそうです、う〜んこれは見事。

しかし、高知の人は親切ですね。何か聞くと、こちらが恐縮するくらい一生懸命説明して下さいます。これはこの店の人に限らず全ての人がそうなのですが、本当に癒される気持ちになります。


赤岡のB級グルメに"中日そば"というのがあるのですが、これはうどん汁に中華麺を入れ、それにジャコ天やちりめんをのせます。有名なのは「とさお商店」で、スーパーの奥に食堂がある店だとか。赤岡の町を歩いている途中に私だけ食べに行ったのですが、店に着くとシャッターが下りていて本日臨時休業の貼紙が、、これは残念、結構狙っていたのですけどね。
昼飯は赤岡の隣の夜須町で、あわび飯を食べました。「道の駅夜須」の近くですが、ちょっと分かりにくい場所。それでもお客さんは多くて、外人客も来ていました。

でっかいエビフライと刺身が付いた定食です。エビフライは揚げたてで美味いです。

あわびは薄くスライスして炊き込んであります。あわびの旨味が滲みたご飯が香ばしかった。

あわびめし栄楽 高知県香南市夜須町千切536-111


高知市内に移動してホテルにチェックインしてから、夜の街に出掛けました。まずはお約束の「はりまや橋」で記念写真を撮ってから、繁華街をぶらぶらします。


この夜訪ねたのはこちらの座屋(いざりや)です。高知といえば皿鉢料理で、鰹のたたきとか鯖寿司とか、、そういう郷土料理もよいのですが、今回は土佐の食材を活かした新しい料理が食べられる店がいいなあということで、ネットで調べてこちらにしました。そして、結果的にはこれが大正解でしたね。

突出しは、海老、むかご、アスパラ、イチジクのゴマ味噌ソース。初っ端から感動です。

日本酒はお任せで、料理に合わせて地元の酒を出してもらいます。高知は酒豪の多い土地柄、日本酒は辛口で美味しいものがたくさんありますね。

お造り盛り合わせです。鰹のタタキは炙ったばかりで、まだほの温かいです。これは塩で頂く塩たたきですね。その他の刺身も新鮮でぷりぷりしていますね。

白身魚の豊年蒸しです。魚の上にもち米をのせて蒸し上げたもの。舞茸、銀杏、菊花など季節のものをあしらって、上品な餡がかけてあります。これは文句なく美味い一品でした。

料理に合わせて酒も変わります。

四万十川の川海苔、川海老、そしてウツボの揚げ物です。これは土佐ならではの食材ですね。ウツボは意外なほど上品な白身でこれが一番良かった。

この「美丈夫」は、次の日お土産に買って帰りました。

地元の銘柄豚肉のローストにサツマイモのソースです、茹でた生落花生も添えられています。全ての料理に工夫があって、しかも美味しいです。

最後の驚きはご飯でした。土鍋で炊いたご飯を、まずは塩だけで味をみて、その後は玉子かけご飯、そしておこげを醤油で食べます。ご飯ひとつでこんな食べ分けが出来るとはね、、本当に楽しめました。

いや〜この店は良かったです。高知でも人気の最先端をいくお店で食べられて幸せでした。
座屋 高知県高知市廿代町2-8


店を出た後は、高知の繁華街をぶらぶらと歩きました。「ひろめ市場」の横を通ったので中に入ってみました。大盛り上がりですね、外国人の姿も目に付きます。

店がたくさん並んでいるので、いろいろ好きなものを買い込んで、入れ込みのテーブルで飲み食いできます。賑やかで楽しい雰囲気、安くあげるのならここが一番お薦めかな。

ひろめ市場 高知市帯屋町2-3-1