E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

かぶら蒸しとか、

数日前に娘に二人目の子供が誕生しました、、私にとっては二人目の孫です。娘は米国在住のため、直ぐに会うことはできませんが、FBで写真は見れるし、SKYPEでTV電話も出来るので様子は分かります。世の中便利になったものですね。米国では出産は病院に1泊するだけで、次の日には退院するとのこと。日本だったら産後一週間は入院するところですが、本当に逞しいなあ。これから二人の幼子を育てていくので大変ですけれど、頑張ってほしいものです。
今週末は忘年会を兼ねた社員旅行で大阪に行ってきました。金曜日に会社が終わってから新幹線で移動し、道頓堀で忘年会でした。のぞみに乗れば広島−大阪は1時間半ほど、意外と近いです。翌日は大阪観光でしたが、短い自由時間に一人で大阪城を掛け足で回ったりしたので疲れました。そして、今日は家の掃除など。この歳になると年末の大掃除はかなり億劫なので、12月に入ってから少しずつやっています。今日は台所のレンジや換気扇などを掃除。台所が綺麗になると、やはりすっきりしますね。晩飯はNHK大河ドラマ「八重の桜」の最終回を見ながらです。途中ちょっと中だるみで見ない時もあったのですが、改めて全編を振り返ると良いドラマだったと思います。

今宵の晩飯は美味しそうなものが並びました。酢レンコンに水菜、生ハムをのせてパルメザンチーズとオリーブオイルを振りかけたオードブルが秀逸でした。春菊の茎だけを薄切りにしてゴマ和えにしたものも中々です。

メインは"かぶら蒸し"です。蕪の代わりに大根を使った改訂版。大根おろしと泡立てた卵白を混ぜて具を包んで蒸して、鰹だしの餡がかけてあります。具は鶏肉、エビ、シイタケ、ニンジンなど。熱々で旨いです。