E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

塩とんこつ?ラーメン

こちらは昨年9月に開店したわりと新しい店、「阿吽」と書いて「あん」と読むのだそうです。「あうん」で良いと思うのですが、なぜだろう?何か意味があるのかな、、

メニューは塩とんこつラーメンと油そばの2種類です。私は初訪なので、まずは看板メニューの塩とんこつを注文しました。出てきたラーメン、スープは白濁するまで煮込んでありませんが、ニカワ質は多くて何か不思議な甘みがあります。もしかして牛骨かな?と思ったので主人に聞いてみると、「牛骨も少し使ってますが、トン骨をたくさん使っています」とのこと。う〜ん、これは不思議なスープだなあ。麺は低加水の細麺、ちょっとカンスイ臭を感じます。干し桜海老がのっていますが、これはスープの旨味には特に貢献していないなあ。現時点では店名と同じく??がいっぱいのラーメンだと思いましたが、ご主人の新しいラーメンを作りたいという、やる気は伝わってきます。

ラーメン単品ではボリュームが足りないので、ここではライスやチャーハンをプラスしたセットメニューを頼むのが良いでしょうね。また、これは私の好みに基づく感想ですが、牛骨をさらにフューチャーするか、干し貝柱などで魚介ダシを強調すれば、もっと変わってくるのでは。何はともあれ、今後の展開が期待される店ですね。
阿吽(あん) 広島市南区宇品東6-1-78