呉卸売市場でラーメン

何かと忙しいqazさんが今日はフリーということで、久々にご一緒してミニラーに出掛けました。
なんでも呉の卸売市場の中に美味しいラーメンがあるとか。この店のことは私も聞いたことがあるのですが、実際どんなところなんでしょうね。卸売市場の正面玄関には関係者以外入場禁止の立て札が、、これはどこから入ればいいのか?


市場の横手に回るとフェンスの塀の一部に通用口のような入口があり、そこにはラーメン、ちゃんぽん、カツカレーなどの幟が立っていて営業中の札も下がっています。ここかな?、、恐る恐る入っていくと「いらっしゃいませ」という元気な声、ドアを開けるとそこは食堂の厨房でした。厨房の勝手口が入口!、、これは知らないと絶対に分からないなあ(笑)。
入るとすぐに「今日の定食は○×よ」と言われたのですが、私たちはお目当てのラーメン(550円)を注文しました。品書きを見ると定食類のほかにカレーや麺類などが色々、ガラスケースにはおかず類も並んでいて、いかにも利用しやすい大衆食堂の雰囲気です。麺類には半チャーハンまたは半カレーが付けられるので、これを頼む客が多そうですね。出たきたラーメンは広島では基本のライトなトンコツ醤油、スープの表面にはかなりの量の脂が浮いています。ダシはトンコツ・トリガラでちゃんと取っておられるようですね。化調も結構感じますが、食堂のラーメンとしてはかなり美味しいと思います。

ここは凄い穴場ですねえ、お薦めです。次回はちゃんぽん+半カレーとか、カツカレーとかを食べてみたいです。
食堂やまむら 呉市光町15-2 呉市地方卸売市場内