E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

極上の中華麺


本日は多陀志さんと一緒にミニラー。五月ヶ丘の竹琳に行ってきました。NY在住30年ですっかりニューヨーカーの舌になった多陀志さんを満足させられるラーメンは、実はここではないか!と以前から考えていたのですが・・。
注文は私が「ネギそば」、多陀志さんが「アサリ湯麺」。まず私のネギそばが先に来ました。見た瞬間、何とシンプルな美しさ・・スープをひとすすりすると、鶏の良い香りと干し貝柱などの魚介系の旨みが広がります。これは旨いな〜。続いて、多陀志さんのアサリ湯麺が登場。これも美しい。スープを一口頂きましたが、こちらは醤油の味付けですね。大きな大野アサリものって、(1個いただきましたが)これもかなり旨いです。多陀志さんも「これは旨い」と言われましたが、食べ終わると「ちょっと塩分が多い」とのこと。やはり「魚魚骨ラーメンがNo.1」だそうです。う〜ん、今は幻の魚魚骨ラーメンですが、確かに美味しかったですね・・。しかし、竹琳の中華麺も、やはりハイレベルだと思います。


 
中国菜館竹琳 広島市佐伯区五月が丘2-8-19