E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

中華そば 乙丸

今日は、多陀志さん、qazさん、ととろさん、私の4人で、廿日市(旧佐伯町)にある乙丸に行ってきました。西広島パイパスの宮内交差点を右折して県道30号線を15分ほど上った処です。この店は広島ラーメンの源流と言われる「しまい」の女将さんの妹さんがやっておられる店だということです。
ここの中華そばのスープは白っぽいです。口をつけるとトンコツの臭いがツンと鼻をつきます。醤油は隠し味程度で塩味を強く感じますね。安佐南区大町に移転した現在の「しまい」のスープは茶濁色だから、それとも違うようです。麺は中太のストレート、具はモヤシ、青ネギ、支那竹、チャーシュー。支那竹もかなり塩気が強いし、チャーシューも醤油味ではなくて塩茹でのようです。確かに昔の中華そばはこんな味でしたね〜何か懐かさを感じる味でした。
 
乙丸 広島県廿日市市友田269-2