E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

恵比須軒オフ


今日はネットの仲間が集まって中華料理の店でオフ会です。
この店は4人以上の予約のみ受付ける店で営業時間は18:30-21:00。1日に1クール25人程度の客だけを受け入れています。予約時間の10分前に店に着くと、店内は灯りが点っていますが店先は真っ暗、しかも準備中の札が・・。いいのかな?と思いながら中に入ると、ちゃんと営業しておられました。予約のみの店なので、フリーの客が入って来ないようにされているのでしょう。
中国家庭料理と看板にある通り、料理はどちらかというと実質的で滋味深い味わいだと思います。料理が運ばれる度に、ご主人がその内容を説明してくれます。ここの料理は上海や広東というような特定のジャンルで括られるものではなくて、ご主人が色々と修行された結果の独自レシピなのだでしょうね。


 
 
デザートの三不粘(サンプーチャン)はとても珍しい宮廷菓子とのことで、モチモチとしていますがベタベタとくっつかず、不思議な食感です。
 
ここは、やはり評判どおりのお店ですね。今日はいつものメンバーの他に新しい参加者もあって、中々の盛会でした。中華料理はやはり大勢でテーブルを囲んだほうが楽しめますからね。皆さん、ありがとうございました。
恵比須軒 広島市中区土橋町3-2