E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

マツダスタジアム ナイター観戦

今シーズン3回目の野球観戦、今宵は広島-巨人戦です。

内野自由席だったので午後3時の開場に合わせて入場し、取りあえず席を確保しました。試合開始までは両チームの練習を見ながら、スタジアム内をうろうろして時間をつぶします。

旧市民球場時代からの名物、"カープうどん"。球場へ来たらこれを食べなきゃという人は多いです。昔と比べると種類が増えて値段もそれなりに高くなりましたけどね。

スタジアム内では球団オリジナルの「カープ飯」が色々販売されています。

この弁当もそうですが、売店では「選手プロデュースメニュー」というものがあります。例えば「丸のまるまるネギトロ丼」(丸佳浩プロデュース)、「大地が好きなフルーツ爽快ソーダ」(大瀬良大地プロデュース)とか選手名を冠した商品で、シーズン中に何度か入れ替わります。若干割高感はありますが、これは売れるよね。カープ球団は商売上手です。

www.carp-gurumet.com

いよいよ試合開始、この頃には観客が詰めかけてスタンドは満員になります。

マツダスタジアムの特長のひとつは、席の種類に関わらず誰でも自由に歩けて球場を一周できるコンコースがあることです。コンコースに沿って売店が並んでいるので、試合を見ながら食べ歩きをするのも楽しいですよ。

マツダスタジアムは左右非対称のちょっと変わった造り。席の種類も色々あって、野球観戦をとことん楽しむための工夫が随所にあります。

こちらはバーベキューテラス。バーベキューパーティをしながら試合が見れます。

外野にあるパーティデッキ。会社関係の飲み会などで使われることが多いですね。

コンコースを回遊しながら、いろんな角度から試合を見ることが出来ます。

スコアボードの裏は売店が並んでいて、「選手プロデュースメニュー」が買えます。

イベント広場には子供向けのアミューズメント器具が設置されていて、子供達に大人気です。大人から子供までいろんな楽しみ方ができるところも良いですね。

そして、何と言っても、カープを応援する時のスタンドの一体感がマツダスタジアムの最大の魅力ですね。見ず知らずの人ともカープの応援を通じて一体になれる、、これがプロスポーツの楽しみ方ではないかな。

試合のほうは乱打戦でしたが、カープの勝利!!今宵も「宮島さん」を歌いまくりました。

MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島 
www.carp.co.jp