E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

ますゐ サービスとんかつ

今日も街中に出たので、昼飯は久々に「ますゐ」にやって来ました。

ますゐ名物の"サービスとんかつ"、略して"サビとん"はライスも付いて350円!です。
大きなカツの下には茹でキャベツとマッシュポテトが敷いてあって、全然手抜きはありません。これはもうサービスという範疇を超えてますね。あまりに安いので私はいつも"赤だし"を付けますが、これも150円。2品合わせてワンコインという信じられない値段です。

"サビとん"の断面をよく見ると、豚肉を叩いて薄〜く延ばしてあります。実は、この薄さが美味さの秘密なのですよね。"サビとん"の主役はコロモとソース。コロモがカリッと揚がっていて全然油っぽくなくて美味いのです。そして、茶褐色をしたこの店オリジナルの"ますゐソース"。この組合せが絶妙で、ご飯のおかずに最高に合います。付け合わせの茹でキャベツがよい箸休めになりますね。もし、この店の"サービスとんかつ"と"上とんかつ"が同じ値段であったとしても、私は"サビとん"のほうを注文するかもしれません。

いつも思うのですが、「ますゐ」には是非とも県民栄誉賞を贈呈してほしいものです。
肉のますゐ 広島市中区八丁堀14-12