とびしまレモンカレー

せっかくの三連休なので、名残りの紅葉狩りをしようと野呂山にやって来ました。

野呂山の紅葉は既に終わりの時期、今年は11月中旬に寒さが緩んだせいか紅葉は何処もいまいちでしたね。しかし、きれいな空気を吸っての山歩きは気持ち良かった。野呂山から見渡す瀬戸内の風景は、季節によらず美しいです。

野呂山からの帰り道に、昼飯はこちらの店に寄りました。

この店のお薦めは、"とびしまレモンと山くじらの柑橘カレー"です。山くじらというのは猪のことですが、猪肉をレモンとミカンのジュースに漬け込んでいるそうです。ライスは塩レモンとターメリックで炊いたもの。ちなみに"塩レモン"とはレモンを丸ごと藻塩に漬けてペーストにしたものだそうで、土産に買って帰りました。

う〜ん柑橘系の香りがします。猪肉もこういう風に調理すると臭みがなくて食べやすいですね。揚げタマネギもよいアクセント、いろんな工夫があって美味しいカレーでした。

この店は地産地消、地元の食材や特にこの地域特産の柑橘類をフューチャされているようです。地域興しとして、よい取り組みだなあと思います。
とびしま柑橘工房.cafe 呉市川尻町西5-1-5