パーコーチャン

トンカツとチャンポンの店「とんち」です。名前の付け方がイージーで好きだなあ。
矢野ニュータウンの中にあるのですが、こういう団地の中は外部の人間にとっては迷路ですね。特にこの団地は、地図では繋がっているように見える道が実は段差があって繋がっていなかったりして、惑わされます。私は何回か来ているので大丈夫と思ってナビをセットしていなかったのですが、今回も迷ってしまいました。かなり分かりにくい場所なのに、いつもお客さんが多いです。皆さん迷わずに来れているのかな。

メニューは至極明快。トンカツには味噌カツ、おろしカツ、串カツ等のバリエーションがありますが、基本的にはトンカツとチャンポンとその組み合わせです。その中で変わっていてこの店ならではというのが、この"パーコーチャン"(850円)ですね。これはチャンポンの上にローストンカツがどんと一枚のっているという代物。何故"パーコー"と言うのかは不明ですが、察するに中華料理の排骨麺(パーコーメン)からきているのではないでしょうか?

チャンポンにトンカツ、好きなものが二つ一度に食べられるのですから堪りません。酢が入ったレンゲが付いてくるので、途中で酢を入れると、さっぱりして二度美味しいです。いや〜これは、いつもながら満足感高いです。

とんち 広島市安芸区矢野南1-10-31