焼鳥 雷

連日の猛暑日、ここ1ヶ月くらい「暑いですね」が挨拶代わりになっています(笑)。
しかし、植物にとっては今の時季はパラダイスなのでしょう、このところわが家の庭木、生垣は伸び放題になっていました。二週間ほど前から休みの度に庭木の刈り込みを少しづつやっていますが、これが本当に重労働で。蚊、毛虫、蜂などの攻撃を防ぐためにビニールのヤッケを着ているので、2時間ほど動くと頭の先から水を被ったように汗でびっしょりです。熱中症寸前かな、汗は1リットル以上出ているでしょうね。しかし、作業が終わってシャワーを浴びて、クーラーの効いた部屋で扇風機に当たりながら冷たいお茶(木を切るのは午前中なのでビールではないですよ)を飲む、、これが中々快感なのです。身体を使う機会が少ない私にとっては、これはもうストレス解消の手段なのかな(笑)。
今宵の晩飯は家内と街で待ち合わせて、こちらの店に、、私は焼鳥が大好きなのですが、「雷」には堀川店も含めて結構来てますね。広島の焼鳥店の中でも、お薦めできる店のひとつです。

焼鳥を頬張って、冷え冷えのビールをぐい〜と、、あ〜極楽じゃ。

赤鶏の血肝はいつ頼んでも「今日は終わりました」と言われるのは何故?まあ普通の血肝でも十分美味しいですけどね。ともあれ、店の雰囲気・味・お勘定も含めて、全てに文句ありません。良い店ですね、御馳走さまでした。

炭焼き雷・本店 広島市中区袋町2-25