E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

ヤンソンの誘惑

今宵の晩飯は「ヤンソンの誘惑」、わが家の食卓には時々登場します。
これはスウェーデン料理ですが、名前の由来は「ヤンソンという菜食主義の宗教家がその美味しさに負けて食べてしまった」からとのこと。アンチョビが入っているので菜食主義者にはNGということかな。名前の由来の話は中華料理の「佛跳牆」に似てますね。こちらはフカヒレ、鮑、干し貝柱、金華ハム等の高級食材を使ったスープですが、「美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」という例えから名付けられたとのこと。洋の東西を問わず、人間の食欲は理性では抑えられないということでしょうか(笑)。

作り方は、ジャガイモを拍子切り、タマネギをせん切りにしてバターで炒め、耐熱容器に入れてアンチョビを散らし、その上に生クリームをかけてオーブンで焼きます。アンチョビの塩気だけで味を付けるところがポイントで、これはホントに美味しいです。ヤンソン師が誘惑されたのもむべなるかな、というところです。その他は豚しゃぶサラダ、オクラのスープなど。今宵もご馳走さまでした。