鮎の塩焼き

今年はエルニーニョ現象のせいで、日本では梅雨明けが遅れ冷夏になるということですが、8月になってからは暑い日が続きますね。私は職場まで片道2.5kmを徒歩で通勤しているのですが、今の時期は汗をかいて困りますね。あまり暑い日はバスに乗ることもありそうです。
鮎を頂いたので、今宵は鮎の塩焼きです。これは山口県の椹野川で採れた鮎だそうです。7月の山口県豪雨で椹野川が増水して、川沿いの鮎の養殖場が水没して多くの鮎が流される被害が出たと聞きましたが、これは被害を免れた鮎なんですかね。涼しげな色合いも良くて、鮎独特の香りがします。一緒に入っていたシジミは大粒でこちらは味噌汁にしました。

串を打ってグリルで塩焼きにしました。腸の苦味が美味しいです。