E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

ふじたや あなごめし

せっかくの三連休に何処にも行かないのも寂しいなあ、、ということで
近場でドライブでもしようと思って家内と一緒に家を出たのですが、結局宮島へ渡ることになりました。今日は三連休の最終日ですが秋の行楽シーズンなので、観光客はかなり多かったです。宮島は世界遺産ですからね、やはり外国人の観光客が目に付きます。厳島神社の周辺や表参道通りなどは人で溢れていました。私達も久しぶりに宮島のいろんな処を歩いて回りましたが、改めていろいろと見所があることが分かって面白かったです。


ちょっと遅めの昼飯は、"あなご飯"と決めていました。店の場所を忘れていて、暫らくうろうろと探した挙句やっとのことで見つけた「ふじたや」です。宮島ではあちらこちらの店で"あなご飯"を食べることができますが、やはりここが一番でしょう。

この店では地物の穴子しか使わないとのこと。注文が入ってから蒸しに入るので少し時間が掛かりますが、それだけに期待感が高まります。出てきた"あなごめし"ですが、穴子が肉厚でプリプリしています。こういう穴子は広島でも中々出会えません。アツアツを頬張ると穴子が香ばしいですね、いや〜美味しいなあ。

この店の"あなごめし"は2,300円。他の食堂と比べると高いのですが、十分それだけの価値があります。宮島まで行って"あなごめし"を食べるのであれば、是非ともこちらで頂きたいものです。
ふじたや 広島県廿日市市宮島町125-2