E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

うなぎ 若みや

しばらく前のことですが、私の実家からほど近い段原の猿候川沿いの道に鰻屋ができました。
広島市内で鰻屋というのは意外と少ないですよね。鰻で有名なのは「柳橋こだに」ですが、あそこは鰻以外にスッポンや牡蠣もあります。この店は鰻専門で営業されているようですね。以前から母親が一度行ってみようと言っていたのですが、今日は懸案叶って訪れました。

鰻重・特(3,500円)です。結構よいお値段ですが、大振りな鰻が一匹分のっていますし、昨今の鰻事情を考えればこれは致し方ないところ。

炭火で焼かれた鰻は香ばしいです。脂がほど良く抜けているので、蒸してから焼く江戸前のスタイルなのかな。タレも甘さの加減がちょうど良くて、鰻は美味しくて満足しました。

この店の蒲焼は中々良かったのですが、敢えて注文を付けるとすれば、鰻以外の部分ですね。まずご飯が熱々でなかったこと、それと汁はシジミの味噌汁だったのですが、これは肝吸いにして欲しいなあ。それから香の物がいまいちですね。神は細部に宿るではないですが、こういうちょっとしたところを改善すると、随分と満足度がアップすると思います。広島では貴重な鰻専門店ですから、これからも頑張って欲しいものです。
若みや 広島市南区段原日出1-2-21