秋の味がいろいろ、

わが家の玄関にも秋の草花が、、

食卓にもいろいろと秋の味が出てきますね。
銀杏は下処理が結構手間です。わが家では、まずは殻付きのまま(飛び跳ねるので紙封筒に入れて)電子レンジでチンします。これは実を乾かす意味があるのかな。それから殻を割って実を取り出すのですが、ダメな実はここで選別して取り除きます。お湯に浸けて薄皮を取って、それで下処理は終わりです。銀杏はいろいろ使えますが、油で揚げて塩をふれば最高の酒の肴になりますね。


そして、やはり秋はサンマが旨いです。脂がのったサンマは焼き魚の王様と言えるでしょう。
サンマの塩焼きには、ダイコンおろしにスダチ(カボス、レモンでもいいです)が欠かせませんね。これは誰が考えたのかなあ、、本当に昔の人は偉いですわ。昔はサンマを七輪の炭火で焼いていたのだから、もっと旨かったでしょうね。これは酒がすすみますわ。