E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

生春巻き、ゴーヤフライとか、

このところ夜に熟睡できず、ちょっと疲れ気味。何故だろう?、季節の変わりめなので体調の変化もあるのでしょうか。このところ大分秋めいてきて、これから秋の味覚が色々出てきますね。それが楽しみです。
さて、今宵の晩飯はアボガドとサーモンの生春巻き、ゴーヤのサラダ、ゴーヤのフライ、カボチャの挟み揚げ、カボチャのスープなど、野菜中心の献立です。どれも一手間掛かってますが、家内によるとこの中で一番手が掛かったのは、実はカボチャのスープだそうです。材料はカボチャ、ニンジン、タマネギ。野菜を煮てミキサーにかけて塩だけの味付け、これはしみじみと美味しかったです。

アボガドとサーモンの生春巻きには、青ネギのソースをかけて頂きます。青ネギの辛味がアボガドの甘みを引き立てていますね。これは店でも出せる一品だなあ。

ゴーヤのフライとカボチャの挟み揚げです。ゴーヤは輪切りにして、種もワタもそのままで挙げてあります。え〜と思いますが、揚げるとワタの食感も気にならなくてゴーヤの苦味が心地よいです。カボチャの挟み揚げは中にミンチ肉が挟んであるのですが、カボチャがほくほくして旨いです。

今宵も御馳走さまでした。