E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

鰹タタキとか、

鰹の旬というと初鰹(5月頃)と戻り鰹(9月頃)ということですが、これは東京(江戸)を中心に考えた場合で、九州の辺りだと初鰹は4月頃になるようです。最近は冷凍技術が進んだせいか、鰹は季節に関わらずいつでも食べられますけどね。
今の季節の鰹はまだ脂がのっていなくて、さっぱりとした味わいですね。タタキで食べるのであれば、こういう鰹のほうが私には良いかな。ニンニクとたっぷりの浅葱を添えて頂きます。

こちらは牛スジ肉とゴボウ、ニンジン、レンコン、コンニャクの煮物です。牛スジの旨味と脂がしみて、鶏肉と炊き合わせるより濃厚な味の煮物になりますね。