歩いていこう つけめん

「歩いていこう」に"つけめん"が出ていると聞いたので出掛けて来ました。
この店には暖簾がないのですが、品書きを書いた小さな立看板が営業中の目印ですね。その看板を見ると、醤油らーめん、塩らーめんの下に、新しく"つけめん"と書かれていました。ずっと待ちかねていたこの店のつけめんはどんなものか、、これは興味がありますね。

つけめんは並盛では少し足りない感じがするので中盛(1.5玉)の券を購入しましたが、この店は普通でも結構麺量があるので、並盛でもよかったですね。つけめんもラーメンと同じ全粒粉っぽい褐色の麺ですが、茹でた後に水で締めておられます。つけ汁は醤油らーめんのタレがベースでしょうか、具は半熟玉子半個と白髪ネギ、汁の中に角切りのチャーシューが入っています。食べてみると、確かに美味しいです。元々のスープが美味しいので、これは当然ですね。ただ、、こちらの麺は茹で上げたままラーメンに入れてもしっかりと噛み応えがあるような麺なので、わざわざ水で締めて"つけめん"にする必然性はないような、、感じがします。また、ラーメンより高い値段設定であるならば、具はもう少し考えて欲しいですねえ。


最後にスープ割りが出来ると聞いていたので、麺を食べ終わった後でお願いしました。しかし、これは止めておけばよかった。残ったつけ汁にこの店の濃厚なスープをたっぷりと足してくれてネギと調味料も加えてくれたのは有難かったのですが、この濃厚なスープを丼一杯飲むのはちょっとしんどかったです。ご主人も貴重なスープをそのまま使うスープ割りは本意ではないでしょうね。客から頼まれた場合に、仕方なくされているのだと思います。つけめんはまだ未完成ということですから、今後改良されるのではないかと思います。
歩いていこう 広島市中区国泰寺1-3-3