E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

こだわりの餃子

私の持病、"突発性餃子食べたい病"。これは定期的に起こります。今日も発症してしまったのですが、こういう場合は出来合いのものではダメで、やむを得ず自分で餃子を作りました。

私の餃子の作り方は2種類あるのですが、今回はニラを入れる従来の作り方。材料は豚ミンチ肉、白菜、ニラ、青ネギ。白菜は下茹でします。材料を全て微塵切りにし、それにゴマ油、オイスターソース、酒、塩を加えて練り合わせます。ニンニクは入れませんし、エビや干し貝柱を入れることもありますが、これもなくてよいと思います。

餃子を包むのは、ビールを飲みながらのんびり行います。私はこういう単純作業は嫌いではないので全然苦になりません。

焼き方には拘りがあります。油を引いたフライパンに餃子を並べて、小麦粉を薄く溶いた水を加えて、蓋をして蒸し焼きにします。焼くのは片面だけ、そうでないと綺麗に焼けません。

水が飛んで、溶いた小麦粉の皮が茶色になってきたころが頃合い。フライパンに皿を被せて、えいやっとひっくり返せば出来上がりです。

餃子のタレは塩にサラダオイル、それにラー油を少し垂らしたもの。これは中国の人に教えてもらった食べ方ですが、肉の味がしっかり感じられて美味いですよ。

う~ん美味い。なんとか発作が治まって事なきを得ました。

正月旅行 神戸・有馬

正月三箇日は、母親と家内、私の三人で神戸と有馬温泉へ行ってきました。
元日の朝は家でゆっくり雑煮を食べてから広島駅へ、お昼前には神戸に着きました。新神戸駅から地下鉄で三宮に移動、まずは「生田神社」へ初詣です。さすがに参拝客で溢れていましたが、なんとか無事に今年の初詣を済ませることが出来ました。

ikutajinja.or.jp

三宮周辺で昼飯を食べようと思ったのですが、どの店も人で溢れています。入れそうな店を探して歩いていると、姫路名物「どろ焼き」の看板が、、以前一度食べたことがあるけど懐かしいなあ。雑居ビルの5階にあるので、路上の混雑を免れて直ぐに入れました。
食べたのは"どろ焼き"の他、"油かす焼きそば"、"お好み焼き豚玉"。広島のお好み焼きとは違う関西の粉もんを味わえて、まずは幸先よしです。

喃風 三宮店 神戸市中央区北長狭通1-8-2 宮迫ビル5F
www.nanpuu.co.jp

今回の正月旅行は直前になって行くことになったので、宿の確保にはけっこう苦労しました。神戸の泊りはこちら、メリケンパークの傍にある「ホテルオークラ神戸」です。

神戸の港、夜景が綺麗だなあ~。このロケーションは素敵ですね。

晩飯は「新春バイキング」で賑やかに。バイキングは好きではないのですが、ホテルの料理長自らがロースト・ビーフのフランベを実演してくれたりして、思ったよりも楽しめました。

www.kobe.hotelokura.co.jp


二日目の朝、チェックアウトの12時まで部屋で箱根駅伝を見て、ゆっくりしていました。
この日の泊りは有馬温泉。シティループバスに乗って神戸市内の雑踏を眺めながら新神戸駅まで行き、そこから北神急行と神戸電鉄を乗り継いで有馬温泉に着きました。

www.arima-onsen.com

ここも人が多いなあ。公共入湯施設の「金の湯」「銀の湯」は入場待ちの行列です。

土産物店などが並ぶ「湯本坂」も観光客で一杯でした。

歩き回って疲れたので、有馬温泉名物の炭酸煎餅の店でちょっと休憩。「炭酸ワッフル」を頂きました。これは中々美味しかったですね。

www.tansan.co.jp

太閤秀吉とねねの湯殿跡の「太閤の湯殿館」を見たかったのですが、現在ちょうど修理中で閉館していたのは残念でした。

有馬温泉の泊りは「向陽閣」です。「有馬 兵衛の 向陽閣へ♪」私は学生時代に京都に住んでいたので、TV CMで嫌というほどこのメロディを聴きました。関東であれば「伊東に行くならハトヤ♪電話はヨイフロ(4126)♪」のCMと同じくらいポピュラーでしたね。
風呂も料理も悪くはなかったのですが、正月料金ということもあってコスパはいまいち。有馬温泉であればもっと他に泊まりたい宿があったのですが、今回の旅行は直前になって決めたので仕方ないです。やはり、ここは団体客向けかな。

www.hyoe.co.jp


三日目も昼まで宿の部屋で箱根駅伝を見て、高速バスに乗って三宮まで帰りました。
三宮センター街を通って南京町へ。長安門から南京町広場まで歩きますが、身動きとれないほどの人混みです。でも正月だし、こういう賑やかな雰囲気は楽しいですね。

www.nankinmachi.or.jp

私達は人混みを避けて、裏通りにあるこちらの店に入りました。

この店に来たのは二度目です。昼食なので軽めに、"牛バラそば"、"海鮮五目焼きそば"、"小籠包"、"エビ焼売"を頼んで、皆でシェアして青島ビールを飲みました。この店は料理は美味いし、値段も手頃なのでお薦めですよ。

小小心縁 神戸市中央区栄町通1-2-26

その後は神戸大丸でお土産物を買って、夕方の新幹線で広島へ帰りました。
2泊三日の正月旅行、さすがに神戸は垢抜けした雰囲気の街だし、有馬も良い温泉地ですね。正月ということで人は多かったけれど、中々楽しい旅行でした。

2019元日 お雑煮

2019年、明けましておめでとうございます、本年も宜しくお願いします。今年は平成最後の年ということで、順当にいけば私も昭和~平成~○○と三代を生きることになるのですね。結構長く生きたものだなあ。新しい年号が何になるのか、今から楽しみです。

元日の朝の雑煮です。わが家の雑煮は広島では珍しいのですが鮭入り。鰹節と昆布の出汁に、具は塩鮭、ダイコン、ニンジン。焼いた餅を入れて水菜をあしらいます。これが母親から引き継いだ、わが家の定番の「雑煮」になります。

鮭の塩気がちょうど良いアクセントで、私はこれを食べないと正月がきた気がしませんね。

お正月は旅行するのがここ数年の恒例になっているので、家内はお節料理は最低限のものだけを準備しています。これは家内が作って実家の義母さんに届けたもの。これ以外にも、黒豆が上手に煮てあって美味しかったです。

元日のお雑煮を食べて、さあこれから出発。今年の正月は神戸・有馬へ行って来ます。