E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

お好み焼 楓

お好み焼きで、私がよく行くのは「柚香」@段原、「まる麺本店」@東蟹屋、「のうみ」@東雲あたり。最近は知らない店にはほとんど行かなくなりましたね。基本的に私が行くのは鉄板で食べられる店で、皿で出されたり、テーブルの鉄板で食べる店には行きません。
こういう大型店でテーブルで供される店には普通は行かないのですが、この店はその例外かな。人気店なので休日は待ちが必須ですが、その価値はあると思います。

私の注文は「そば肉玉・野菜W、トッピングにすじ煮込み、ネギかけ」。これは驚きのボリューム(笑)、向こう側の普通サイズでも他店と比べると大きいのですが、それよりも更に大きいのですから凄いです。

私はネギ好きなので、山盛りのネギが嬉しい。お好み焼きが大きいので、卓上にあるいろんな調味料(コショウ、七味唐辛子、ニンニクパウダー、ゴマ、青海苔など)を掛け分けて、味変しながら食べていきます。

キャベツがたっぷりで甘いなあ~、野菜をわっしわっしと食べるのは心地良いです。

ここのお好み焼きは美味いですよ。近所にこういう店があったら嬉しいんだけどなあ。
お好み焼 楓 広島市安佐南区八木1-20-24

焼き鳥 雷

今日は仕事を早めに切り上げて、家内と二人で映画「三度目の殺人」を観ました。これまで是枝監督の映画は興味なかったのですが、今回は「法廷心理ドラマ」ということだったので、観たいと思ったんですよね。結果として、中々良かったです。こういう映画をじっくりと鑑賞できる余裕が私にも出来てきたのが嬉しいです。過去の作品も遡って観てみるかな、、
映画を観終わって、軽く飲んで帰ろうということで、こちらにやって来ました。

早い時間だったので、ふらっと入ることができました。まずはビールで乾杯!

焼き鳥は、赤鶏血肝、つくね、トマトチーズ、せせり、皮、軟骨など。赤鶏血肝は早くに売り切れてしまうのですが、ねっとりして濃厚ですね。

「雨後の月」です。盛大に枡に零してくれて嬉しいなあ。

映画を観た帰りに街で飲んで帰る、、これからはこういう楽しみもありですね。
炭焼雷新天地店 広島市中区流川2-16

燻香煮干し冷やそば

日曜の昼飯、今日は一人だったので久々にラーメン、こちらへやって来ました。

期間限定メニューの"燻香煮干し冷やそば"(780円)です。8月から9月末(予定)まで土日だけ提供中とのこと。昨年の"爽涼鰹そば"は凄かったですが、今年も同様の限定ラーメンが出ていたのですね、迂闊にもチェックしていませんでした。
今年のラーメンは麺とスープが丼に入っていて具は別皿で供されます。澄んだスープが綺麗だなあ、表面に油が浮いてキラキラ光っていますね。丼を持ち上げてスープをひと啜りすると、ワァっと煮干しの香りに包まれます。強い煮干し風味、これは良いですね。

別皿で供される具は、鶏ハム、燻製玉子、青ネギの削ぎ切り、薬味としてホースラディッシュの摺り下ろしです。鶏ハムと燻玉が「燻香」の意味ですかね。ホースラディッシュの味をみると、何かはよく分からないですが甘酸っぱい味が加えられています。これを途中でスープに溶かして味わうと、ちょうど良い具合の味変になりました。

具を丼に移して頂きます。滑らかな細麺、スッキリして煮干しの風味が効いた冷たいスープ、それに具の燻蒸香が合わさって、、これは美味いですね。
ただ、注文をつけるとしたら、スープの塩分が私には濃かったです。美味しいスープなので全部飲み干したかったのですが無理でした。塩分が高いほうがスープの輪郭ははっきりしますが、このラーメンであれば、もう少し塩分を下げても良いのではと思います。

もんごいの期間限定の魚介ラーメンは、本当にレベルが高いですね。是非ともレギュラーメニューにして欲しい。多くの客に支持される看板メニューになると思うのですが。
もんごい亭丹那店 広島市南区丹那町1-38