E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

野呂山 秋の気配

この土日は雨が降るという予報だったのに、意外と良い天気。今日も大丈夫そうだったので、思い立って野呂山へドライブしました。
最初は郷原側から登り始めたのですが、途中で通行止めの標識が、、あ~昨年7月の西日本豪雨の時に崩れた個所がまだ開通してないのか。もう1年以上経っているので、全く頭になかったなあ~。仕方なく引き返して、川尻側の登山道を登り直しました。

野呂山は瀬戸内海国立公園の一部で、眺望の良さで知られています。ドライブウェイを登り始めると、蒲刈方面の島並「とびしま海道」が見渡せて良い気分ですね。本土と下蒲刈島を繋ぐ安芸灘大橋、その先の三ノ瀬、蒲刈大橋も見えます。

野呂山の山上は広くて自然公園のようになっています。標高は800m余りあるので、気温は体感で地上より3-4℃低い感じかな。この氷池は名前のとおり冬の間は氷が張るのですが、周辺にはススキなどの草木が生えて早くも秋の気配ですね。

www.hiroshima-navi.or.jp

「弘法寺」は空海がと訪れて修業した場所との伝承があるところです。巨岩の石組みが見事な名所ですが、弘法大師のご命日法要など色々な行事が今でも行われているそうです。

www.ko-bo-ji.com

野呂山上は既に紅葉し始めている木々もあって、一足早く秋を感じることが出来ました。

昼飯は途中で買った「Hotto Motto」の「のり弁」(税込300円)です。かぶと岩展望台のベンチに座って、瀬戸内海の展望を楽しみながら食べました。

「ほか弁」のメニューは随分と進化しているけれど、私はいまだに「のり弁」オンリーです。この値段でこの満足度、、最高ですね。

久しぶりの休日ドライブ、良い気分転換になりました。