E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

恒例の夏合宿

8月11日から2泊3日で、恒例の夏合宿に行って来ました。

場所はいつもと同じで、廿日市市佐伯町にある民家です。ここはあるNPOが運営されている施設で、周囲は一面の田んぼ。広島市内と比べると気温が3-4℃くらいは低いかな。青く広がる稲田、滔々と清水が流れる水路、ここはいつ来ても別天地ですね。

皆が揃えば、まずは乾杯!合宿中は手分けして家事をこなしていきます。
この民家はバリアフリーの造りで10人程度が共同生活できる設備があり、台所も広くて調理道具、食器などは全て揃っています。注文をつけるとすれば、ガスの火力が弱いのと水道の水圧が低いところですが、それ以外は使いやすい台所ですね。

料理は主に男の仕事で、それぞれが考えた料理を作ります。一日目の晩飯、メインは炭火で焼いた牛肉と野菜。分厚いアメリカンビーフをバーベキューコンロで焼きます。

肉を転がしながら外側を焼いて、中は赤みが残る程度に。牛たたき風に切って、好みで塩コショウ、ニンニク醤油で食べます。炭火で焼いた肉はやっぱり美味いですね。

その他には、タコのカルパッチョ、鶏皮せんべい、鶏皮の煮込みなど、いろいろ。

料理が揃って、皆で乾杯!美味しい料理をわいわい言いながら食べれば、酒も進みます。

二日目は私はパエリアを作りました。オーブンがないので、無水鍋を使ったフライパンパエリアです。鶏肉と魚介をたっぷり使ったパエリアは美味いですよ。

その他は、鶏肝のアヒージョ、チーズの燻製など、美味しいものがたくさん。

今宵も乾杯!ビールの他にワイン、焼酎など、酒もいろいろです。

昔と比べると皆さん酒量は落ちたかな。程よく酔っぱらって楽しむ感じになりましたね。

朝飯は前日の残り物なども活用しながら、女性陣が手早く作ってくれます。K家のコーヒーと自家製パンが定番で、いつも美味しく頂きます。

昼飯は具だくさん冷やしうどん、麩チャンプル、鯖の南蛮漬け、ナス・ベーコン焼きなど、ビール付きです。昼から飲めるのも合宿ならでは、楽しいです。

泊まり込みで、ひたすら料理を作って・食べて・美味しい酒を飲むことが目的の合宿。今年も楽しい時間を過ごすことができました。皆さんありがとうございました。