E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

小雨の尾道散策

朝からどんよりとした曇り空。天気予報も捗々しくないのですが、せっかくの日曜日なので、少し遠出して尾道にやって来ました。商店街には七夕飾りがそのまま残ってますね。天気はいまいちですが、三連休中なので観光客は結構多いです。

最近の尾道には新しい店も増えてます。こちらの路地にあるクレープの店「エタニティ」、フルーツたっぷりのクレープが人気だそうで、凄い行列が出来てました。

商店街の中にある「Cafeしましま」、かき氷が人気みたいです。TV取材らしきクルーが入っていて、現在撮影中。こういう新しい人気店が増えてくると、尾道も活性化しますね。

さて、昼飯はどうしようかと街を歩いて「蔵鮨」の前まで来ると営業中の看板が、、このところ前を通っても開いてないことが多かったので、これは素通りできませんね。
先代が亡くなられた後、今は二代目とご家族で切り盛りされているようです。店内の様子は以前と変わらず。先客は2組で、落ちついて鮨が頂けそうです。

私は"生ちらし"(2,800円)を注文。酢飯の上に活きのよいネタが並び、ネタと酢飯の間には手作りの”おぼろ”が挟んであります。本格的な"江戸前ちらし"で、美味かったです。

家内は"瀬戸内にぎり"(3,000円)。鯛、ヒラメ、穴子、シャコは瀬戸内の定番ですが、ウニは瀬戸内か?と思ったら、瀬戸内海で獲れるウニなのだそうです。家内も大満足で、特に穴子は絶品だったとのこと。

いや~美味い!ネタも良いし仕事も丁寧です。やはりここの鮨は最高ですわ。これから尾道に行く楽しみが、またひとつ出来ました。

蔵鮨 尾道市久保1-3-31 

昼飯を食べた後は、商店街をブラブラして「長江」でお土産に"一口肉まん"を購入しました。ご主人はちょっと見は偏屈そうですが、実際は親切な方です。醤油味と塩味があるので混ぜて買って、今夜のお楽しみです。

家に帰って、"一口肉まん"を蒸籠で蒸し直して頂きます。肉汁が溢れて小籠包みたいです。

長江 尾道市十四日元町1-22

「朱華園」が閉店した後、「つたふじ」の行列は更に伸びた感じかな。今日は尾道のラーメン店はどこも行列でした。唯一、鮮魚系ラーメンの「でんやす」が静かなのは残念。鮮魚系は新しい尾道ラーメンになる可能性があると思うのですが。

最後は「からさわ」、この店も尾道に来た時にはほぼ立ち寄る定番コース。

ここの"アイスモナカ"は、注文してからアイスを最中で挟んでくれるので、皮がパリッとしていて、アイスがちょうど良い温度で、滑らかな舌触りが美味いんですよね。

からさわ 尾道市土堂1-15-19 尾道プレミアムアイスクリームからさわトップページ

小雨模様の尾道の街、尾道水道は雨で霞んでましたが、楽しい散歩ができました。