E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

らーめん まつうら

最近は仕事の関係で東広島市の黒瀬町に行くことがよくあります。
今日も黒瀬に来たので昼飯はこちらの「まつうら」へ、実はこの店を訪れるのは初めてです。私は昼前に入店したのですが、12時過ぎると店外に待ち客も出来ました。黒瀬で昼飯時に行列ができるのは、この店と「味よし」くらいかな、かなり人気があるみたいですね。

ここは「ふじもと」の暖簾分けを受けた店です。もし知らなくても、品書きを見れば直ぐに気がつくことでしょう。スープは「さんま、まぐろ、いわし、さば、かつお、とびうお、あさり、えび、ほたて」なんと9種類!、本家の「ふじもと」は「さんま、ほたて、えび、まぐろ、あさり」の5種類なので、倍近いバリエーションです。

卓上に置かれた調味料は、辛味パウダー、タマネギの微塵切り、背脂ラード、ニンニク、ゴマ等で、本家の「ふじもと」とほぼ同じですね。

これだけスープの種類が多いと迷いますが、私は"とびうお(あご)・醤油"+ネギ増しにしました。ネギはそぎ切り、下が見えないほどたっぷりと盛られていて、ネギ好きの私には嬉しいなあ。デフォルトの具は独特のバラ肉チャーシュー、もやし、うずら卵です。

このラーメンは無化調で、トンコツ、鶏ガラ、魚介(9種類)のトリプルスープ。麺は加水低めの中細ストレートです。基本的には「ふじもと」の味ですが、ネギ増しにしたせいなのか"さっぱり感"もあって、かなり美味いです。

ベースはしっかり「ふじもと」ですが、さらにご主人自身の工夫を加えて、独自のラーメンになっているように思います。ふじもと系の店の中では、私はこの店の味が一番好きだなあ~。黒瀬に来た時の楽しみが増えました。

らーめん まつうら 東広島市黒瀬町菅田2-3