E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

蒲刈方面 海沿いドライブ

今日は良い天気だったので、気分転換の休日ドライブ。呉方面へ出掛けました。

まずは大芝島の「海辺の里おおしば」へ。いまの季節は柑橘類の収穫期ですね。恒例の「晩柑祭り」は来週の土日ですが、この日もいろんな種類の柑橘類が売られていました。

はるみ、ポンカン、せとか、はるか、紅ハッサク、不知火、レモンなど。

私はハッサクが大好きなので、ここに来た時は箱買いします。大振りで器量の良い紅ハッサクがこの値段!街の青果店と比べるとかなり安い、超お買い得です。

大芝島の傍にある小芝島、この島は潮が引いたときに大芝島から眺めるとハート型に見えることから、「ハート島」と呼ばれて最近は観光名所になっているとのこと。ハート型?う~ん、なるほど、見えなくもないかな、、


昼飯は安浦の「一村」へ。昨年7月の豪雨災害の時、この店はギリギリのところで浸水を免れたそうです。この日もお客さんが次々に訪れていて、相変わらず人気がありますね。

私は"チャーシュー麺"+"ミニから揚げ"を注文しました。鶏白湯スープとイリコなどで取った魚介スープを合わせるWスープ方式。モンゴル産の天然かん水と岩塩を使った自家製麺。相変わらず美味いですが、正直言って最初に食べた頃の感動はなくなった感じかな。

最近は広島にも鶏白湯スープの店が増えたし、鶏白湯に魚介スープを加えることも普通に行われます。この店はその嚆矢という位置づけになりますね。

www2.hp-ez.com


その後は安芸灘大橋を渡って、蒲刈島に渡りました。

車を降りて三ノ瀬辺りをしばし散策。今回は「御馳走一番館」には入りませんでしたが、この辺りは江戸時代には瀬戸内航路の潮待ち港として栄えた歴史ある場所です。

www.shimokamagari.jp

蒲刈大橋を渡って「県民の浜」まで足を伸ばしました。美しい砂浜、夏には広島県下で一番綺麗な海水浴場ですが、冬場の海の色は碧くてさらに綺麗ですね。

県民の浜の傍に河津桜が咲いてました。河津桜といえば伊豆が原産ですが、そこから株分けしてもらったのか、蒲刈の各所や大芝島でも見られました。早咲きの河津桜はいまが満開で見頃です。一足早く花見ができました。

kennhama.net

天気も良くて綺麗な瀬戸内海の島と海を見ることが出来て、よい気分転換になりました。