E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

エキニシ 牧ちゃん

今宵はKさん、Tさんとご一緒して、エキニシへやって来ました。
訪れたのは「牧ちゃん」、エキニシの中では最も古くからある店のひとつです。居酒屋とラーメン屋が隣接していて、入口は別々ですが中ではつながっています。知らずに入ると驚きますよね。雑然としてレトロで昭和な店内、こういう雰囲気も貴重になりました。

酒はビールで始めて、その後は焼酎、日本酒へと流れていきます。肴はいろいろありますよ。まずは"しめ鯖"、無造作で大ぶりな切り方も味のうちです。

今宵のハイライトは"カキの天ぷら"です。実はKさんから「ここの"カキの天ぷら"を食べよう」と誘って頂いて、これが今回のオフの主題でした。2月はカキが一番美味しい月ですしね。

天ぷらはフライよりもコロモが軽いので、カキのミルキーな味わいが更に純粋に味わえます。これは美味いですわ。

店のご主人がサービスで"フキノトウの天ぷら"を出してくれました。このタイミングでフキノトウ、ほろ苦みが良いですね、まさに季節の味です。

酒が日本酒に替わったところで"鯛のかぶと煮"、ますます酒が進みます。

続いて"コウネの塩焼き"。コウネは牛の肩バラ肉の一部で前足と脇のあたりの部位、広島ではよく食べますね。少量しか取れない希少部位でコラーゲンとゼラチンが豊富。肉質は固めなのでうす切りにしますが、脂が多くジューシーな味わいで美味いです。

いや~飲んで食べて、すっかり満足しました。この店、私は初めてでしたが、昭和のノスタルジーを感じられる良い店ですね。"カキの天ぷら"は想像していた以上に美味かったです。

牧ちゃん 広島市南区大須賀町13-2

この後はTさんの案内で近くのワインバーへ行きました。今宵は楽しかったです。