E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

東北の旅(その2)八幡平・十和田湖

旅行二日目、盛岡を出発し八幡平を通って十和田湖へ向かいます。
東北自動車道を松尾八幡平ICで降りて、八幡平アスピーテラインを走ります。晴天に恵まれて快適なドライブ、眼前に岩手山が聳えて雄大な景色が広がります。

八幡平はあちこちから白い煙が上がっていますが、地熱を利用した発電が盛んとのことです。

岩手と秋田の県境にある見返峠で車を置いて、八幡沼へと歩きます。峠から下るのかと思ったら逆に登り道でした。八幡沼は火口湖とのこと、だからこんな高い山の上にあるのですね。見返峠から結構登りましたが、この景色を見れば疲れも吹き飛んでしまいます。

信じられないほど透き通った綺麗な水、雲の上の別天地といった風景です。

八幡平市観光協会


アスピーテラインを通り抜け、さらに車を走らせて十和田湖に到着しました。発荷峠展望台から十和田湖を眺めます。眼前に広がる空と湖、そして山の紅葉、、美しい風景です。遥か向こうに見えるのは八甲田の山並みでしょうか。

観光客向けの店が集まる休屋に車を停めて、周辺を散策します。湖畔を5分ほど歩くと有名な「乙女の像」がありました。これは高村光太郎作ですが、乙女というには随分と逞しい体つきですね。十和田湖ではここが一番の名所なので、多くの観光客が訪れていました。

御前ヶ浜の風景、静かな湖面に紅葉が映えて、美しいです。

十和田湖国立公園協会


この日の泊りは十和田プリンスホテルです。
美しい森に囲まれ、広い芝生の先は十和田湖の湖畔、素晴らしい立地ですね。厳冬の地域なので、冬期(11月上旬~4月下旬)は休業になるとのことです。

ロビー・ラウンジも落ち着いた雰囲気で、ゆったり寛げます。

夕食はフランス料理です。"ひめます"など地元の食材を活かした料理でした。
〇前菜の盛り合わせ・菜園風

〇牛肉と根菜のスープ・生姜の香り

〇十和田湖の"ひめます"の木の実パネ・バターソースサフラン風味

〇牛肉と岩手鴨のロティ・茸のピュレと林檎酢のソース

〇タルトタタン・嶽きみのソルベ添え("嶽きみ"は青森ブランドのトウモロコシ)

翌朝は早起きして湖畔を散歩、清々しい空気で気持ちが良いです。朝食はビュフェスタイルですが、牛乳やジュースなど、どれも素材が良いので美味しいですね。

チェックアウトして、さてこの後は奥入瀬へ出発しま~す。

www.princehotels.co.jp