E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

鮨 あじろや

広島駅前の高層ビル:ビッグフロント広島。上層階は分譲マンションで、下層階には家電量販店、ホテルなどが入っています。4Fはクリニックなどが入っている階ですが、その中に2店舗だけ飲食店が入っています。ひとつは鮨の「あじろや」、もう一軒は呉から移転してきた肉料理の「暫」です。どちらも名店だと思うのですが、場所が分かり難いせいか、意外と認知度が高くないのが残念ですね。

今回訪れたのは「鮨 広島あじろや」、以前からずっと気になっていました。

カウンター席に座ると、駅前大橋と猿猴川が見下ろせます。このビューは素晴らしいですね。開店直後から聞いていたので、ここに座って食べてみたかったです。

私達は昼限定のメニュー「牡丹」をお願いしました。これは、握り8貫、茶碗蒸し、汁物、デザートのコースです。この店の寿司職人(たぶん黒郷さん)が目の前で握ってくれます。

鯖、ヒラメ、トリ貝、エビ、ホタテ、ノドグロ、アナゴ、玉子と摺り身、、次々と出て来る鮨はどれも美味しくて、間然とするところなしです。

一通り頂いて、「何か追加で食べたいものはありますか」と言われたので、「青身の魚、コハダとかありますか?」と聞いたところ、にっこり笑って「良いものがあります」と出してこられたのがこれ。これは!、新子ではないですか。「ちょうど仕込んだところです」とのこと。うわぁ~なんという幸運。

4枚付けで握って下さいました。う~む、清々しくて爽やかで、なんか小鰯を食べているような感じ。本物の新子というのはこういう味なんだな、、初めての経験、広島でこんな新子が食べられるなんて思ってもみなかったなあ。

この店は鮨屋として広島でもトップクラスではないかな。豪雨災害以来、広島の企業は飲み会の自粛ムードで、こちらのお店も客足が落ちているとのこと。早く平常に戻って欲しいものですね。私自身は次回は夜に訪れて、じっくり食べてみたいです。

鮨 広島あじろや 広島市南区松原町5-1 シティタワー広島 4F

www.ekibento.co.jp