E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

すたち蕎麦

ここ数年、夏の暑さが以前と違うと感じますが、今夏の暑さはまた特別ですね。
広島では豪雨災害があった直後の7月9日に梅雨明けの発表があって、それ以降カンカン照りの日が続きました。こういう異常気象・地球温暖化の原因は温暖化ガスの影響だけでなくて、他にも複合的な要因があるのではないかと思いますけどね。取りあえず喫緊の問題としては、2年後の東京五輪はこの季節に開催して本当に大丈夫なのか?マジで心配です。

さて、これだけ暑い日が続くと体力を消耗するし、やはり食欲も落ち気味です。昼飯はさっぱりしたものが食べたくて、こちらの店にやって来ました。

毎年この季節に貼り出される品書き、今回のお目当てはこれです。

丼一面を覆い尽くすスダチは見た目のインパクトも十分。真ん中におろしダイコンをのせて、ダイコンの辛味を加えるのがこの店の流儀です。

蕎麦はしゃっきりしたのど越しで、ピシッと冷えたご主人自慢のかけ汁にスダチの果汁が加わって、、いや~これは夏にぴったりの爽やかな味わいです。

この日の蕎麦粉は島根県産とのこと。昨年の秋新ですが、蕎麦粉の保存管理が良いので、新そばの風味を残してます。蕎麦人では、辛汁(ざるそば用)と甘汁(かけそば用)のかえしを別に作っているとか。そういうところも出来そうで出来ない拘りですね。

お蕎麦を食べた後に、コーヒーと手作りのパンナコッタをサービスして頂きました。こちらに来ると、ご主人や奥様といろいろと話をさせて貰えるのも楽しいです。

豪雨災害の後、やはり客足は落ちているとのこと。いまは広島全体に自粛ムードがあるのですが、そろそろ平常生活に戻りたいですね。

ひろしま蕎麦人 広島市南区向洋新町2-2-5