E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

鮨 しののめ

家内が今週ずっと忙しかったので、今宵はその慰労会です。
久しぶりに「しののめ」にやって来ました。いつも訪れたいと思っているのですが、予約するタイミングが悪くて、暫らくご無沙汰してしまいましたね。


ご主人ともお久しぶり。居心地の良い空間で、やはりこの店は落ち着きますね。まずはビールで乾杯!ここに来たら美味しいものを頂きます。

突き出しはジュンサイ、こういう季節感は嬉しいですね。

本日のネタ箱。季節と仕入れの関係なのでしょう、いつもより魚の種類は少ないかな。

お任せの刺身を頂きます。タイ、アジ、サバ、シマアジ、甘エビ、シャコ、ホタテ、トリ貝、ヨナキ貝、どれも美味いです。

魚の仕入れは季節によって当然違ってきますが、6月はこれ!という惹きの強い魚がいない時ですね。敢えて言えばアジとかカツオ、ハモは走りの時期ですね。広島湾の小イワシ、生シラスも解禁ですが、これは鮨屋にとっては取り扱いが面倒でしょうね。

この日の日本酒のラインナップ。私は軽く節制中なので、たくさんは飲みません。この中から山口県の酒で「阿武の鶴 点と線(純米吟醸)」を選びました。

ハモの落としを肴にして「阿武の鶴」を飲みます。これはすっきりして飲みやすい酒ですね。その後は茶碗蒸し、締めに鮨を2貫、ヨナキ貝とアナゴを食べて、う~ん満足です。

美味しく飲んで食べて、お勘定は本当にリーズナブルです。
ご主人一人で切り盛りされているため、夜の予約は一日6人くらいまで。そのため急な予約は無理と思っていたのですが、皆さんそう思っているせいか、ご主人によると最近は意外に空いている日があるとのことです。思いついたら、取りあえず電話してみる手ですね。

しののめ 広島市南区東雲本町3-7-7