E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

東京遊覧 街歩き編

5月13日~15日の三日間、東京に行って来ました。私自身は20~30歳代に10年ほど首都圏に住んでいたのですが、東京の変っていく様には来るたびに驚かされます。

東京での移動は地下鉄が主になりますが、これが中々大変です。目的地までどの路線で何処で乗り換えるか?乗り換え時に駅の中で歩かないといけない距離まで考慮して、どういう経路が最適かを選ぶのは、経験がないと中々難しいですね。都会の人は足腰が弱いというのは嘘で、東京で生活していると、田舎と比べて歩く距離はかえって長いのではないかと思います、、という訳で、今回もかなり歩きました。


泊まったホテルが銀座だったので、食事や買い物などは主に銀座周辺で済ませました。

■トリコロール本店
二日目の朝食はこちら、銀座5丁目の裏道に古くからある喫茶店です。入口は回転ドア、店の外観や内部の造りも重厚で、いかにも銀座の老舗喫茶店という雰囲気です。

名物のカフェオレを注文すると、コーヒーとミルクを高い位置から同時にカップに注いで泡立ててくれます。まさに名人芸、何度見てもこれは見事ですね。

モーニングセットは飲み物が選べて、それにトーストとサラダが付きます。店内にはコーヒーの香りが漂って、トーストも美味しいです。

平日の朝、この店でゆったりと過ごす朝食、ちょっとリッチな気分になれます。

トリコロール本店 東京都中央区銀座5-9-17
銀座トリコロール


■ウエスト銀座本店
三日目の朝食はこちら、西銀座にある洋菓子と喫茶の店です。
店内に入ると真っ白いクロスが掛かったテーブル、レトロな制服のウェイトレスさんが恭しい物腰でサービスしてくれます。メニューはケーキなどのスイーツ、軽食、ドリンクなど。店頭でも販売している名物のドライケーキを食べることも出来るそうです。

実は私達のお目当ては"ハムサンド"です。パンは白い食パンとライ麦入りパンがあって、トーストするか否かも選べます。私はライ麦入りパンをトーストで注文しました。
出てきたハムサンド、ハムは3層、ボリュームありますね。添えられたレモンを絞ってハムに垂らして頂きます。え~!これは美味い。ハムサンドなんてどこにでもあるのに、素材と調理が完璧だとこんなに美味しくなるのですね、、目から鱗です。

家内が注文した"スコーン"もさっくりとして美味いです。添えられている生クリームが上品でナチュラルな味わいで流石ですねえ。

飲み物はお代わり自由、なんとも贅沢な朝食です。こういう朝食を普段から何気なく食べている人って、どういう人達なんだろう?、、やはり東京は凄いなあと思います。

銀座ウエスト銀座本店 東京都中央区銀座7-3-6
www.ginza-west.co.jp


■ナイルレストラン
ここは東銀座にある有名なインドレストランで、いつも行列が出来ていますね。ホテルのすぐ近くだったので、一日目はここで昼飯を食べました。

店の人は全てインド人なのかな。席に座るなり「ランチでいいですか」と一声。いやいやと言って一応メニューを貰って眺めて、名物の"ムルギランチ"と"野菜カレー"を注文しました。
ムルギは運んできてから、店員さんがナイフとフォークで鶏足をバラシてくれます。

この店では客の8割以上がムルギを注文、確かに美味いなあ。店の人も薦めるわけだ。

ナイルレストラン 東京都中央区銀座4-10-7
ナイルレストランのホームページにようこそ!


夜の銀座を散歩。新宿や渋谷ほど人が多くないので、ゆっくり歩けます。

■鳥よし銀座店
一日目は夕方からけっこう強い雨が降りました。日曜日だったので定休日の店が多く、店の選択に困りましたが、取りあえずビールが飲みたいので、こちらの焼き鳥店にやって来ました。この店は有楽町と新橋の間のJR高架下にあって、かなりの人気店です。

注文は"お任せ"でお願いしました。最初にお通しの"糠漬け"と"ダイコンおろし"が出て、その後は焼き手がこちらの食べ方を見ながら次々に焼いてくれます。

どれも美味いので出された端から食べていると、それに合わせて次々に出てきて、ちょっとオーバーペースになってしまいましたね。う~ん、よく食べた。

値段は広島よりちょい高めですが、やっぱり東京の焼き鳥は美味いですわ。

鳥よし銀座店 東京都中央区銀座7-2 銀座コリドー 街 1F
www.hotpepper.jp


二日目は11:00から歌舞伎鑑賞だったので、それまでの時間は近くの築地市場へ。

●築地市場
本来であれば既に豊洲に移転しているはずの市場、いまだに築地にあります。スペースも設備も、どう見ても限界を越えています。一日も早く豊洲に移転するべきですね。

場内の飲食棟は相変わらず観光客で凄い混雑ですが、その8-9割は外国人です。

観光面では築地市場が無くなるのは勿体ないと思いますが、既に市場としての機能は満たしていない感じ。また、場内を走り回るターレーが観光客を全く避けないので、危なくて仕方ありません。事故が起きないのが不思議です。

場外市場は場内にも増して大混雑。ここも殆どが外国人で、まさにカオスです。

場外を歩いていると、なんか見覚えのある人が、、かってプロ野球の巨人に在籍していたクロマティです。意外と小柄ですね。雑誌かテレビの取材みたいで、いろんな店を覗いては店の人に愛想を振りまいていました。

ここはテリー伊藤氏の実家「丸武」です。店頭で食べ歩き用の玉子焼き(100円)を売っているので、買って食べました。やはり、焼きたては美味いですね。

築地市場が移転した後は「場外」も徐々に変わっていくのだろうけど、できればこの猥雑な雰囲気を残してほしいものです。


●原宿界隈
歌舞伎を観た後は、Mさんとの会食のため原宿へ向かいました。

竹下通は初めて通りましたが、ここも外国人率が8割以上。アニメのようなコスチュームの人が多数、ここは日本なの?という感じですね。

■イタリアンバル「ALA」
横浜在住のMさんご夫婦と待ち合わせて、久々に食事をご一緒しました。ここはMさんのお薦めの店、原宿なのに落ち着いた雰囲気です。

まずは乾杯~!私達は遊んでいますが、Mさんご夫妻は仕事帰り、お疲れさまです。

ビールやワインも珍しいものが揃っているし、料理はどれも美味しかったです。

飲んで食べて喋って、とても楽しい時間でした。Mさんご夫妻、ありがとうございました。次回は広島で飲みましょう。

ALA (アラ)東京都渋谷区神宮前3-26-11
darumapro.co.jp


●上野アメ横
三日目は上野公園へ行ったので、帰りにアメ横を歩いてみました。ここも外国人が多いなあ。最近の東京はどこに行っても外国人だらけですね。

この界隈には韓国系、中華系、東南アジア系、アラブ系などの店もたくさんあります。まさにマルチカルチャリズムというか、アメ横独特の雰囲気ですね。

日本は閉鎖的な国だと言われてきましたが、最近の日本は外国人観光客に席巻されている感じ?決して悪いことだとは思いませんが、中国人観光客の多さにはちょっと辟易します。


その後は土産物を買いに日本橋へ移動しました。この辺りには有名店もたくさんありますが、時間をあまり掛けられなかったので、昼飯は簡単に済ませることにしました。
■大勝軒@日本橋
裏道に入ると行列のできている店もあったのですが、一目見てピンときてこの店へ。

私は"モヤシソバ"と餃子。"モヤシソバ"は横浜で言うところの"サンマーメン"、久しぶりです。餃子も手作りで美味いです。

家内は「始めました」の貼り紙を見て"冷やし麺"にしました。懐かしい"冷やし中華"の味、甘酸っぱいタレが良いです。

ここは正解でした。私はこういった古くから地域に根付いているような店が好きなのです。

大勝軒 東京都中央区日本橋本町1-3-3


今回の東京旅行も盛り沢山で楽しかったですが、結構歩き回ったので体は疲れました。やっぱり歳ですね。しかし、東京に行くと今でも毎回何かしらの刺激があります。これからも、東京には定期的に行きたいなあと思います。