E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

湖西・比叡山・大津の旅

今回の旅行では、琵琶湖の西岸もドライブして回りました。

■白髭神社
高島市にあり琵琶湖に面して建っています。創建は第11代垂仁天皇(1900年前)の頃で、近江最古の神社とされています。祭神は猿田彦命(さるたひこ)で、延命長寿、福徳開運・縁結び・子授け・交通安全等に御利益があるとのこと。

この神社のシンボルは、琵琶湖に浮かぶ朱塗りの大鳥居です。近年はパワースポットとしても有名だそうで、この日も多くの観光客が訪れていました。

ここは、神社と湖上の鳥居の間には国道161号線が通っていて、交通量がかなり多いです。横断歩道が無く、車もかなり飛ばす区間でしかも道がカーブしているので、国道の横断にはくれぐれも注意が必要です。けっこう恐かったです。
shirahigejinja.com


■琵琶湖バレイ・テラス
ここは湖西に聳える蓬莱山、打見山の上から琵琶湖を見渡せるリゾート施設です。
バレイ入口のゲートを入ると係員が空いている駐車場へ誘導してくれ、そこからは送迎バスに乗って山麓駅に向かいます。この時点でかなりの混雑なので、ちょっと躊躇しました。山麓駅に着くとロープウェイも待ち行列でしたが、ゴンドラの定員が大きいせいか思ったより早く乗ることができました。

ロープウェイで山頂までは約5分。山頂駅の標高は1,100mですから、かなりの標高差があります。ゴンドラが登るに従って視界が開けて、けっこう迫力がありました。

山頂には湖を一望できるウッドテラスがあります。天気が良ければ琵琶湖の絶景が見られるらしいのですが、この日は霞んでいて、下界はほとんど見えず。人も多くて、ゆったりと景色を楽しむという感じではなかったですね。せっかく登ったのに残念でした。

www.biwako-valley.com


■比叡山延暦寺
ドライブウェイを通って比叡山にも登りました。新緑が清々しいですね。特にモミジの緑が綺麗で、比叡山にこんなにモミジがあったんだ、、という感じ。紅葉の季節は綺麗でしょうね。
普段は延暦寺会館や西塔の「居士林」で修行体験(坐禅、写経など)が出来るのですが、GW期間限定で西塔にある重要文化財「にない堂」の中で坐禅体験ができるとのこと。

全体で1時間ほどの体験コースですが、坐禅の仕方の基本について説明を受けて、少しの時間ですが坐禅を組んで、全員一度ずつ警策で叩いてくれて、最後は指導をしてくれたお坊さんが各人の坐禅している姿を写真に撮ってくれました。本当にサービス満点です。

私自身は子供の頃に三原の仏通寺で坐禅体験をしたことがありますが、その時、警策で叩かれた痛さはいまだに覚えています。今回叩かれてみて、、えっ?こんなもの?もっと強く叩いてくれぇ~という感じ。やはり、歳をとって感覚が鈍っているのでしょうね。

その後、東塔に行きました。「根本中堂」は大改修中で工事用の足場に囲まれています。内部には入れるので、久しぶりに「不滅の法灯」は見ましたが、改修は10年掛かりとのことなので、外観はしばらく見ることが出来ないですね。

www.hieizan.or.jp


■鶴喜そば
本家は坂本にある「鶴喜そば」ですが、経路と時間の関係で今回は「唐崎店」へ。

私は"五目あんかけそば"、家内は"僧兵そば"です。"五目あんかけ"は京都風の具(椎茸、筍、湯葉、蒲鉾など)、"僧兵そば"は山菜とナメコ、揚げ玉がのっています。

滋賀は京都に近いので、"あんかけうどん(そば)"は京都と同じですね。美味かったです。

鶴喜そば唐崎店 滋賀県大津市唐崎1-23-1

tsurukisoba.co.jp


今回の旅行では、大津のプリンスホテルに2泊しました。
一日目の夕食はホテルのレストランで済ませたのですが、二日目はこちらへやって来ました。瀬田の唐橋は旧東海道にあって要衝の地です。かっては東国から京へ入る時の最終関門ということで、幾度も群雄の争奪戦が繰り広げられた所ですね。

■蔓ききょう
唐橋の近くにあるこの店、店舗は旧家の倉を改築しておられるのかな。

炭火割烹ということで、炭火で焼いた肉料理がうりの店です。猪、鹿、熊などジビエも提供しておられるのですが、私達は「徳山鮓」でジビエを満喫した後なので、ここでは"熟成近江牛と季節野菜のコース"を頂きました。

まずは、"旬野菜スープ"、"旬菜盛"、"刺身"、"焚き合わせ"、"焼魚"です。このあたりは特筆するところはなし、まあ普通の出来でした。

続いて"焼き野菜盛合せ"、黒ニンニクのソースが添えられています。まず量が多いのですが、炭火で焼いた野菜は香ばしいです。

メインは"吊るし熟成近江牛の炭火焼き"です。焼いた肉を岩塩の板の上にしばらく置いて塩気を加え、ワサビおろし、鮒ずしの飯にバジルを混ぜたソースを添えて食べます。熟成肉と謳っておられるだけあって脂が適度で旨味は十分、これが最高に美味しかったです。

締めは"ワカサギの土鍋ご飯"。琵琶湖名産の小魚を使った炊き込み飯は嬉しいですね。

デザートは、アイスクリームとホウズキの実。舌もお腹も満足しました。

前菜のあたりはいまいちだと思ったのですが、さすがに肉は美味かったです。この店の"近江牛の炭火焼き"は、これまで食べた牛肉の中でもかなり上の味でしたね。ここまで来た甲斐があったという感じです。

蔓ききょう 滋賀県大津市瀬田2-2-1
tsuru-kikyou.jp