E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

塩そばまえだ 海老つけそば

「塩そばまえだ」@三原に、行ってきました。

前回訪れてから早一年、その時ラーメンの美味しさに驚いて、私の中でいま一番のS級店となっています。いつも気になっているのですが、さすがに三原は遠いので、中々機会がありませんね。今回は期間限定の凄く美味いラーメンが出ていると聞いて、家内、義母と一緒にやってきました。店は三原市西郊の住宅街にあります。外観からはラーメン店とは思えず、店内も磨き上げたように綺麗で、高級な蕎麦屋か鮨屋に来たような錯覚に陥りますね。

この店は無添加、無化調、無保存料を掲げておられて、食材へのこだわりは凄いと思います。スープは鶏がら、豚骨、イリコ、干し椎茸、昆布、鰹節でとって、それに海水塩で味付けしています。麺はもちろん自家製麺で、北海道産小麦に石臼挽き全粒粉を混ぜているとのこと。細いストレート麺で、このスープによく合っていると思います。

義母が食べた"塩そば"、そのスープを使って自然で滋味あふれる味です。具はローストビーフのようチャーシューとネギのみ。以前入っていた生タマネギはなくしたようですね。この店の基本のスープを味わうには、"塩そば"が一番だと思います。

家内が食べた"和そば"、基本のスープにイリコと鰹節の出汁をさらに強化したもの。魚介系の風味が加わって、ラーメンとしてはこちらの方が食べ応えがあると思います。

私も二人のラーメンをちょっとずつ味見させて貰いましたが、相変わらず美味いですね。

私が食べたのは今回のお目当て、4月末までの期間限定"海老つけそば"です。麺は1玉と1玉半が同料金ということで、私は1玉半にしてもらいました。つけ汁の椀から立ちのぼる海老の香り、これは海老の殻をローストした香りですね。具はチャーシュー、ゆで海老、ダイコンおろし、青ネギ。それに薬味は柚子(かな?)の皮の摺り下ろし。

冷水で締めた麺と、口を焼きそうに熱いつけ汁、、ご主人は一口めのこの温度差のコントラストを狙ったのだと分かります。いや~美味かったです。最後にスープ割りを頼むと、改めてつけ汁を温めて出してくれる心配りも嬉しいですね。

地元の人には怒られそうだけど、この店が三原にあるのは惜しいなあ。是非とも広島市内へ、、と言うより、このご主人であれば東京でも十分勝負できると思いますけどね。

塩そば まえだ 広島県三原市宮浦3-17-8