E級日記

もんがーのE級的生活の記録です

芋焼酎 お湯割り

もう10年以上前になるのかな。空前の焼酎ブームがあって、一本何万円もするようなプレミアム銘柄が登場した頃がありましたよね。
ブームが沈静化した後、私自身もしばらくご無沙汰していたのですが、このところまた芋焼酎をよく飲んでます。お湯割りにすると身体が暖まって、ほんわかと酔う感じがよいですね。

銘柄には特に拘りがないのですが、何種類か飲んでみて、最近気に入っているのはこれ、「薩摩宝山 白麹」です。一升瓶が1,800円程度と値段はすごく安いのですが、クセがなくて柔らかい飲み口が私は好きです。

焼酎は肴を選ばないところも良いですね。
"さつま揚げ"などは、同じ薩摩つながりですから、もちろん最高に相性がよいです。

"おでん"には熱燗が定番ですが、焼酎のお湯割りもとてもよく合いますね。

"鯖の燻製"と"鯵の刺身"。魚であれば刺身、焼き魚、煮魚、どれも大丈夫です。

"牛タン塩焼き"、肉もばっちり合います。肴は本当になんでもよい感じですね。

芋焼酎のお湯割りは身体が暖まって、ちょうど良い具合に酔いが回って、寝つきも良いのですよ。これからもしばらくマイブームが続きそうです。