E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

柿の葉寿司

11月は私の誕生月で、気候的にも一年で一番好きな月です。11月は晴れの日が多いし、天気が良いと気分も良くなりますからね。私は暑さに弱くて、どちらかというと寒い季節が好き。とはいえ限度があるので、今くらいの気温が一番よいです。

さて、晩飯は頂きものの"柿の葉寿司"、これは奈良・和歌山の名物ですね。それにアジの南蛮漬け、鯛の潮汁、焼きナスなど。今宵は純和風の食事です。

"柿の葉寿司"は馴れすしの一種ですが、柿の葉には抗菌・抗酸化作用があって、すし飯を乾燥から防ぐとともに保存性を高める効果があるのだそうです。元々は保存食ですが、現在は薄塩になっているので、あまり日持ちはしませんね。むしろ、浅い熟成度の鮨の風味を楽しむものなのでしょう。中身は3種類で、鯖、鯛、サーモン、どれも美味いです。

本来は鯖と鮭が定番の具とのことなので、鯛は今風なのかもしれません。

鮭(サーモン)も美味いです。