E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

鮨 しののめ

今宵は「蕎麦人」のご主人Kさんとご一緒して、こちらにやって来ました。
Kさんとお酒を飲むのは初めてなのですが、「しののめ」には興味があったみたいで、以前から行こうと言っていたのですよね。

本日のネタ箱。アジ、サバ、サヨリ、コハダ、タイ、イカ、タコ、エビ、シャコ、貝類、アナゴなど。その他に目についたのはフグ、ハモですね。

本日の日本酒のラインナップ、日本全国いろいろな地方の銘酒が揃っています。

刺身:マグロのヅケ(付き出し)、タイ、シマアジ、サバ、カンパチ、シャコ、トリ貝・ホタテ・赤貝のヒモ(キュウリ巻き)、サンマ。どれも美味しかったですが、サンマは今年初めて美味いのに当たりました。

"ハモと松茸の土瓶蒸し"、他のお客さんが注文していたので、私たちも乗っかりました。松茸は中国産とのことですが、品質はまずまずで香りがあります。スダチを絞って頂きます。鰹節と昆布でとった出汁とハモ、エビ、松茸の風味が合わさって、これは堪りません。

秋田の「新政」の生酒「NO.6」。私は知らなかったのですがKさんはご存知で、早速開けて飲みました。まろやかな飲み口で美味いですね。

にぎり:玉子焼き、コハダ、サヨリ、サヨリの皮の焼き物、フグ、アナゴ。
"玉子焼き"は焼き立て熱々を、お客さん皆で分けました。"玉子焼き"にはこの店独自の隠し味があるのですが、これはまず分かりませんね。今回も誰も当てられなかったのですが、正解は秘密です。気になる方は店に行って食べてみて下さい。

今宵もよく飲みました。Kさんと「しののめ」のご主人はともに料理人なので、会話の内容が深いです。仕入れのこととか、出汁のこととか、私にとってはとても興味深かったです。また、ご一緒したいですね。どうもありがとうございました。
しののめ 広島市南区東雲本町3-7-7