E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

小浜の焼き鯖

今回の旅行中、若狭小浜の朽木屋で土産に買った"焼き鯖"です。
"焼き鯖"は常温で三日間持つということ、意外に日持ちするんですね。今回は紙に包んで保冷バックに入れて持ち帰り、食べる前に改めてオーブンで温めてから頂きました。

説明書きには、生姜醤油または大根おろし、ポン酢にネギなどがお薦めとあります。わが家ではダイコンおろしを添えましたが、食べてみると塩分が意外と少ないです。確かに、少し醤油を垂らして食べて丁度良いですね。

じっくりと焼き上げて余分な脂を落としているので、中身はジューシーでありながら外側はカラッとしています。塩分が少ないのに日持ちが良いのは、焼き方が良いからでしょうね。

鯖街道の起点、若狭小浜の泉町商店街です。

こちらの朽木屋は創業250年、焼き鯖・へしこ専門店です。名物の"焼き鯖"は、ボリュームのある鯖を1本丸ごと串に刺して焼き上げてあります。

午後2時過ぎに着いたため、ほぼ売り切れ状態で、"焼き鯖"は最後に残った一本だけ。なんとかゲットできて、ラッキーでした。

朽木屋商店 福井県小浜市小浜広峰39